TOP > その他のニュース > 【日本の解き方】二度あることは三度ある!? 消費増税「スキップ」あるか 改憲とデフレ脱却の切り札に (1/2ページ) - zakzak

【日本の解き方】二度あることは三度ある!? 消費増税「スキップ」あるか 改憲とデフレ脱却の切り札に (1/2ページ) - zakzak

自民党総裁選で安倍晋三首相が3選されたが、憲法改正やアベノミクスの今後など、残る首相在任期間中の課題は少なくない。憲法改正の手続きは、国会が改正案を示し、最終的…...

ツイッターのコメント(17)

消費税率の引き上げを延期すれば、当然に軽減税率の導入も見送りになる訳で、軽減税率推進派の公明党のプレゼンスが薄れてしまうんですよね。
> 最短でいけば、総裁選後、自民党内で憲法改正原案をもんで来年の通常国会に提出し、衆参3分の2で国民投票案を可決して、その半年後に国民投票というスケジュールだ
消費増税をスキップすればデフレ完全脱却への近道になる。
『安倍政権は、これまで2回も消費増税をスキップした。二度あることは三度あっても不思議ではない。安倍首相は来年10月の消費増税を明言しているが、来年7月の参院選の前に「君子豹変す」か。』
政局になるんだろうなぁ。
いけるだろ\(^_^)/

ZAKZAK
安倍政権に残された課題はデフレ完全脱却と憲法改正。後者が支援者に対して負のイメージになりかねない公明党は参院選前の審議を認めない可能性。

双方を実現する為に、消費増税中止を来年の参院選の争点に。2/3議席を獲得し憲法改正、そして増税中止により経済再生!
>実務を考えると、来年春に増税スキップを打ち出せばギリギリ間に合うだろう。そうした公約で参院選に突入すればいい、と筆者は考えている

(๑•̀ㅂ•́)و✧

@zakdesk
これを実施して、またしても消費が冷え込んだら、また10年前のあの沈滞がやってくるか。
@zakdesk_gm
青山さんの言うように、延期じゃなくて凍結にした方がいい。
髙橋洋一氏「実務を考えると、来年春に増税スキップを打ち出せばギリギリ間に合うだろう。そうした公約で参院選に突入すればいい、と筆者は考えている」
どうなるか…(謎) でも消費増税は絶対アカン!
ごもっとも>>「消費増税の悪影響をなくすためには、バブル景気並みの良い環境と、かなりの規模の減税を含む財政措置が必要」
「となると、来年の通常国会を諦め、参院選で再び勝利を目指していくのか。そのためには、来年10月に予定されている消費増税をぶっ飛ばすのが政治だ。」
政策合理性ではなく政治問題としての消費増税延期か/
”安倍政権は、これまで2回も消費増税をスキップした。二度あることは三度あっても不思議ではない。確かに、安倍首相は来年10月の消費増税を明言しているが、来年7月の参院選の前に「君子豹変す」となっても筆者は驚かない。”

高橋洋一
面白いなこれ。とはいえ憲法改正に関しては国民投票の際果たして本当に賛成多数になるのか。
目指せ。増税凍結
要らない税、悪い税
廃止が妥当だよ
以上
 

いま話題のニュース

PR