TOP > その他のニュース > 韓国・文大統領、白頭山登頂の“愚” 疑義多き「革命の聖地」訪問で北への迎合鮮明に - zakzak

韓国・文大統領、白頭山登頂の“愚” 疑義多き「革命の聖地」訪問で北への迎合鮮明に - zakzak

10コメント 登録日時:2018-09-21 17:26 | ZAKZAK(夕刊フジ)キャッシュ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とともに、中朝国境の白頭山(ペクトゥサン、標高2744メートル)を訪れ…...

Twitterのコメント(10)

文在寅の自己満足のただの観光旅行でしょ?(笑)
@zakdesk 文の南朝鮮なんぞ別に国交が必用だとは思えないな!それよりは台湾との国交回復を急ぐべき!
文大統領は歴史に名を残したい一心で、北の術中に嵌まってしまっている。共産主義の本当の怖さを知らないのだろう。日本の共産党以外の野党にも言えることだが。
逝っちゃったんだね(・ω・)oh...
の言われた通り、北主導の統一が着実に進んでいる
文在寅はゴリゴリの従北派。北朝鮮主導の南北統一を本気で考えている人だから
刺す牙の挑戦儘。。。(--#
韓国民はいつになったら北のスパイを大統領にした愚に気が付くのでしょうね。

残念だなぁ、金正恩総書記の祖父・金日成氏は、独立運動した人物と、別人説があるのに。( ´_ゝ`)
以上

記事本文: 韓国・文大統領、白頭山登頂の“愚” 疑義多き「革命の聖地」訪問で北への迎合鮮明に - zakzak

関連記事