TOP > その他のニュース > 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】沖縄県知事選と自由党“危険な賭け” もはや有名無実化した「オール沖縄」 (1/2ページ) - zakzak

【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】沖縄県知事選と自由党“危険な賭け” もはや有名無実化した「オール沖縄」 (1/2ページ) - zakzak

今年11月に予定されていた沖縄県知事選は、翁長武志(おなが・たけし)知事が膵臓(すいぞう)がんで現職のまま死去したため、9月13日告示、30日投票へと前倒しにな…...

ツイッターのコメント(18)

ご心配なく…人生なんて賭けの連続ですよ。アメリカンらしくない発想かな?…今後の政党要件も何一つ問題ありませんよ…ご心配ありがとうございます。
よその国のかたがいちいち口をだすなとか右寄りはこの人にいわないのは何故?
知事選後、もちろんほとんどの野党勢力は一層支持率低下を招く可能性が高い。「自由」を含む政党要件を満たさない党が出てくるのは当然。
~⊂'"゙`づ,゚Д゚彡つ<事情を知ろうともせん、己の金儲けのために日本国民を誑かそうとする行為をヤメレ。
悪は滅びる
そうなって欲しい
玉城デニー氏の表明がクローズアップされがちですが、果たして過去の経歴から見て、オール沖縄を支持してよいものかどうか。
思惑と曲解だけに記述をよくも平気で記事に出来ると感心する。馬鹿が書き、馬鹿が掲載し、読んで馬鹿になる。そうやって馬鹿のまま死ぬのか。
沖縄県知事選と自由党“危険な賭け”  そもそも県民の気持ちから離れてる"オール"沖縄なんぞ、ちゃんちゃらおかしい。
住宅地のド真ん中にあり、危険極まりない普天間飛行場の辺野古移転は極めて合理的で普天間住民を救う措置なのです!反対派は住民の苦悩など置き去りか!?
言葉の綾と言ってしまえばいいことなのかも知れないが、政治家だからね😅
と自由党“危険な賭け”
ご一読を…
現在、沖縄県にある全11市のうち、オール沖縄系の市長は那覇市と名護市だけであり、残る9市は自民党系の市長である

オール沖縄という反基地ファシズム。
「普天間飛行場の移転は「住宅や学校が近くにあって危険だから」と沖縄県民の大半が望んだものだ。(中略)在任中の翁長氏の言動は、日本や米国の国益を損ねただけでなく、沖縄県と沖縄県民にも無意味だった。唯一喜んだのは、日米の絆を弱めたい外国勢力とそのシンパである。」
日本国民が生き残ることが大事。昔の野党みたいな沖縄知事も必要。アメリカの覇権を永遠と思うのは幻想。国家の存亡は歴史。日本はガラパゴス。国際感覚がない。勝手にアメリカと中国と揉めて勝った方につくのがベスト。今はアメリカ寄りがベターなだけ。
自由党の国会議員は、衆院が小沢一郎共同代表と玉城氏の2人、参院4人の計6人である。玉城氏は近く議員辞職する。そして、山本太郎共同代表は…//
以上
 

いま話題のニュース

PR