TOP > その他のニュース > 【大前研一のニュース時評】「富士通」がかなり厳しい「SEのテレワーク化」へ移行 今は地方の有能な人材を活用する好機 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

【大前研一のニュース時評】「富士通」がかなり厳しい「SEのテレワーク化」へ移行 今は地方の有能な人材を活用する好機 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

日経新聞に「富士通、システムエンジニア(SE)の客先常駐を見直し」という記事が掲載されていた。新型コロナの感染拡大で「3密」になりやすい就労環境を改善し、SEの…

ツイッターのコメント(23)

なるほどねー。今の日本のIT大手の動きと文化を変えて、場所にとらわれずにデキる人が集められるというメリットを享受したい!(コミュニティではすでに享受してる気もするが。ふふふ)
グループ、パートナー、SESと、影響がありそうですね!
というのも、日本の企業は「君たち、こういうことをやってください」と仕様書を書き出すことが苦手だからだ。よくあるのが、「ウチが何を必要としているか、しばらく机を並べて、君たちの方から提案してくれ」というもの。

その通り
というのも、日本の企業は「君たち、こういうことをやってください」と仕様書を書き出すことが苦手だからだ。
これが全て
顧客が要求を書けないのは、そもそも仕事がジョブ型ではなく、自分自身が何をしているのかわかっていないから。

要求を書くにはそのまえにジョブを定義するところこら始めないといけない。しかし、多くのSEはいきなり要求を定義しよう、してもらおうとして躓く。
あるね。「日本はまだまだ親元で生活すれば住宅や食費に余裕が出てくる。親元に戻ったものの、いい仕事がなくてもんもんとしているうちに、スキルを失っていくという人も多い」

「富士通」がかなり厳しい「SEのテレワーク化」へ移行
本人のスキルや案件内容によらず、ただ地方だけで単価が安く、安い単価で地方人材を有効利用しようって内容でただただモヤっとした
滅茶苦茶な事を言うかもですが、
『世界はSEが経営すべき』
だと常々思います。

と言うか、その方向に進むと思います。マイクロソフトもGAFAも。そう。

何となくの表面的なイメージで法律を作っちゃうようなアタマの悪い人達は、いい加減に世界から退場してもらって。
はいはい。プロパ社員様だけテレワーク、管理とかほとんどは購買部でゲットしたSESとかいう下請けが出社する
日本の企業は、仕様書を書き出すことが苦手。よくあるのが「ウチが何を必要としているか、しばらく机を並べて、君たちの方から提案してくれ」… →
大前研一は子供部屋おじさんにご期待のようだ l
名言します。地方にも優秀な方はたくさんいます。今こそ地方人材に目を向けてほしい。
テレワークせざるを得ないからなんとかするしかないわよね
介護で働けないという方に空き時間なんてないかもしれないけど、そういう働き方ができたら…すごいこと。

「富士通」がかなり厳しい「SEのテレワーク化」へ移行
ふむ。なるほど。/
前もツィートしたけど、大前さんと全く同じ意見。日本の古狸SIerは本来なら客がすべき仕事を客の目の前でやる時間で対価を貰ってきた。それが本質。だから改革前のリモートワークは自殺行為。
在宅の環境整備手当てとかテレワーク推進まではよかったけど、ついに茨の道に足を踏み入れたか。。
(。・ε・。)~♪ 大前研一。
丸投げしたらとんでもなくボラれるぞ🥶
日本企業って自社の従業員が何をしているのか知らないんだよね。
米国には業務記述書ってのがあって従業員の職務内容は厳密に定義されてる。
だからアウトソーシングや自動化、テレワークも問題なくできる。
私はアウトソーシング(外部委託)の仕事で、四国で人材募集をしたことがある。そうしたら、安い給料だったにもかかわらず、ものすごくレベルの高い人がたくさん集まった。

良い人を安く使うって経営者が常に考えてることですよ。例外はほぼないです。
「いまならUターン組、Jターン組の捕捉でコストダウンとスキルアップが一挙に狙えるのではないか、と思っている。」
【大前研一のニュース時評】
ピンチはチャンス
災転じて福と為す・・・か
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR