「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲(1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

ツイッターのコメント(8)

米デューク大の資料によると、初期からオミクロン株が確認された南アフリカやボツワナ、アンゴラやジンバブエ、ナミビアなどアフリカ南部諸国には中国製ワクチンが多く流通している
律儀に里帰りしたり、他国で感染を広めているのに、お里は中国じゃないなどというから、怒ってしまった?
どうなるでしょうね?
そもそもコイツいるのかな?
残った上層部で気付かれず必死に持逃げやっているようにしか思えないな。
台湾の事も外部で騒ぎ立てるけど、どうやって戦争なく中共終らせるか考えているんじゃないの?
有事可能性煽れば国防と掲げれば軍需産業儲けられるしね。
中国からアフリカへワクチン提供が多いのにオミクロンが感染爆発してることか。
軍事戦略の専門家は、中共が台湾に手を出すのは
北京オリンピック後であると断言している。
しかし、幸運にも北京五輪がボイコットされたら
中共の面子は丸つぶれ。
これに耐えられないのが一党独裁の権力者だろう。
さてどうなるのか見てみよう。
自業自得だしね。
ここ大事💦

「米デューク大の資料によると、初期からオミクロン株が確認された南アフリカやボツワナ、アンゴラやジンバブエ、ナミビアなどアフリカ南部諸国には中国製ワクチンが多く流通している。」

私もそれを1番疑ってます。
以上
 
PR
PR