TOP > 政治・経済 > 新型コロナは3タイプ 英ケンブリッジ大らが系統ネットワークから明らかにする | 財経新聞

新型コロナは3タイプ 英ケンブリッジ大らが系統ネットワークから明らかにする | 財経新聞

18コメント 2020-04-11 23:38 | 財経新聞キャッシュ

中国・武漢を起点に世界中に蔓延した新型コロナウイルス。...

ツイッターのコメント(18)

@JP0081 @Sankei_news コロナ経路は、武漢→米国→中国→欧州。
最初に米国で蔓延していた可能性もあります。
東アジアで蔓延したコロナウイルスと、欧米で蔓延したコロナいウイルスは遺伝子タイプが異なり、武漢での流行が欧米に飛び火した訳ではない: | 財経新聞
発生系が3種類あるという話で、症状が違うという話ではないのね。
タイプあるのか…
-
これもエースコンバットZEROコラにするほかないのか。
エリアによって微妙に違うの

-
相手も変異し続ける -
ここれは!
各タイプで、免疫は同じなんでしょうか、それとも違うんでしょうかね...。インフルエンザ見たく違うと大変なこと...。
3タイプに分類。
いまテレビでみたけど
コロナはRNAという遺伝子で
コピー失敗するから突然変異しやすいって。
そこが怖いんだって。
てことは今までのコロナを倒しても
コロナ自体が進化してしまえば
追いつけないという事。
ヨーロッパで流行っている死者率が高いウイルスが違うタイプなの?
どの人種にも適応して感染拡大していく可能性ありそう

日本人には日本人に適応して感染拡大をしていく可能性もありえるな🤔
種類がたくさんあってそれがコロナ重篤度合いや感染力度合いが国ごとに違う原因になってるかもしれない、という考察ができるけど今までその考え方は微塵もしたことなかった。
新型コロナは3タイプ。タイプAはコウモリから発見された元のウイルス。武漢にも存在。支配的でない。亜種は米・豪等で多数発見。タイプBが武漢と東アジアで支配的。タイプCが新コロの分化に寄与か耐性ウイルス。欧州中心。中国では発見さず,シンガポール,香港,韓国で確認。
症状が異なる訳ですよね。
中国の感染者が急に倒れて亡くなった記事を何度か見ましたけど、今のところ日本はそのようなニュースがないのは、いずれ…そのような事があり得るのかな。
以上
 

いま話題のニュース

PR