TOP > 政治・経済 > 「人手不足」倒産が過去最多に、2019年上半期 東京商工リサーチ調査 | 財経新聞

「人手不足」倒産が過去最多に、2019年上半期 東京商工リサーチ調査 | 財経新聞

10コメント 2019-07-08 22:39 | 財経新聞キャッシュ

高度経済成長期並みの有効求人倍率が続くなど人手不足が指摘される中、「人手不足」や「人材難」を理由とする倒産が2019年に過去最多となる恐れがあると、民間の信用調査会社、東京商工リサーチが8日発表した。...

ツイッターのコメント(10)

人手不足が原因じゃなくて、劣悪環境が原因でだと思うが。こういう倒産は悪くない倒産だと思うが。
後継者難は別として、それ以外は価格設定と給与設定を間違えてるだけだと思う。今居る従業員数に必要な以上の仕事があるのに倒産っておかしい。
ちゃうやろ、まともな給料出さない企業が潰れて淘汰されてるだけやろ。
バブルのような景気も落ち着いてきたから今後は少しはマシになるのではないかと。経営者としては人手に依存しすぎることのない事業計画を立てなければならない。
その中にブラック企業がいくつあったかが気になるな…─
潰れて倒産する計画倒産はどれくらいか書いてほしかったわ。求人難って給与が最低法律も無視の経営者くそなトリプルなら仕方ないよ。人の縁を大切にしないからだよ
これって、要するに、給料の支給額が、悪いところが潰れてるって事で、順当なんじゃね?>
| 財経新聞 // 正しくは「ちゃんと(必要な)人を雇うだけのお金を出せなかった」んだよね?
以上
 

いま話題のニュース

PR