TOP > 政治・経済 > 「UberEats」で副業のサラリーマン 週給1万円は当たり前か | 財経新聞

「UberEats」で副業のサラリーマン 週給1万円は当たり前か | 財経新聞

16コメント 2019-03-21 10:14 | 財経新聞キャッシュ

都内でUberEatsの緑バッグをみかけることは当たり前になった。...

ツイッターのコメント(16)

週末の外出ができるのであれば、キャリーミーを使ってやってみたいです。
配達で稼ぐ。部屋を貸して稼ぐ。時間を売って稼ぐ。

お金儲けの方法は次々に生まれます。副業の敷居はどんどん低くなっています🤲

進んで何かを売ってみてください。
意外なものが売れたりします。

 週給1万円は当たり前か
・UberEats配達員は特別な資格不要
・1日で4万以上稼ぐ人も
・退社後や休日の時間を有効に活用
・7時間で1万円位にはなる
横浜では見かけますけど川崎や湘南や県央の都市部にも広まりますかね。尚、バイク配達の人もいるから一概には運動不足解消とはいえないし、自転車も結構運転が粗い人多いですけど
自転車の乗るのが好きな人や、体を動かしがてらの人はいいかもしれませんね。最近、自分の時間を切り売りできるような働き方が増えてますね~。
『 週給1万円は当たり前か』
この記事嘘ばっかり。
配達単価620円とか、客とのコミュニケーションでストレスなしとか。
これ日給4万とかロードって帽子の人でしょ。変態すぎるよね汗livedoor: サラリーマンでも週給1万円稼げる?.
自動運転が来たら終わるね
へーこんな副業もあるのか面白そうだなー
ちょっとしたお小遣いにはなるよね…
働き方も、価値観も
これからますます多様性が求められる時代になるんだなぁ…スマホで繋がるだけでなく、働く。
| 財経新聞

やってる人を男しか見たことないのは、かなり体力仕事だからなんやろか( ˘ω˘ )
この種の副業、人口密集した都会だから成立するわけだけれど、もう少し長閑な地方都市とか、もっと長閑な田舎の方ならではの特徴を生かしたスキマ時間活用副業が出てきたら面白いのになぁ。 / (財経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

PR