TOP > 政治・経済 > 24時間営業問題で「パンドラの箱」を開けたセブン コンビニは変わるのか? 変われるのか? | 財経新聞

24時間営業問題で「パンドラの箱」を開けたセブン コンビニは変わるのか? 変われるのか? | 財経新聞

11コメント 2019-03-02 09:02 | 財経新聞キャッシュ

東大阪市のセブンイレブン、フランチャイズ(FC)加盟店が2月1日から、午前1時から同6時の時間帯の営業を休止し、実質24時間営業から離脱したことで、本部と対立していることが日々、報じられている。...

ツイッターのコメント(11)

契約反故にしてドヤ顔かよ?
無人店舗推進へのチャンス!!
コンビニ密集地域ならば輪番制にすればいいと思う。
この24時間問題には重要な視点が欠けている。
それはアルバイトの人から見た意見だ。
開店当初から一度もバイトはいなかったのか?
バイトがいたのであればなぜ今はいないのか?なぜ辞めたのか?理由は?
そこが肝心だと思うのだが、何か片手落ちな議論になってる気がする。
少子化とか人口減少とか。SFじゃくなて確実にくると、、、「私は花粉症じゃない」と認めていない友人が今年認めてた。いつかはくる。きっとくる。この国と共にするのから。
(2019年3月1日掲載) -
セブン-イレブンが実質24時間営業から離脱、コンビニに要求される柔軟さ。
24時間営業問題で「パンドラの箱」を開けたセブン コンビニは変わるのか? 変われるのか? ついにSNSの拡散でセブンイレブンの企業イメージが傷つく可能が出てきたから、セブンがフランチャイズのオーナーの声に耳を傾け始めた。
今までは強権でやってこれたが。
コンビニだけじゃないわなww
バイト30人いてもシフト埋まらないなんてザラだしなw

いまどきのー
若者たちはー
はたらかないー

日本滅べww
朝七時から夜11時でいいんじゃないかしら / 24時間営業問題で「パンドラの箱」を開けたセブン コンビニは変わるのか? 変われるのか?
以上
 

いま話題のニュース

PR