TOP > 政治・経済 > 財経新聞 > 第2ラウンド 仏...

第2ラウンド 仏政府「ルノー・日産」経営統合要求、日産会長ルノーが指名へ | 財経新聞

16コメント 登録日時:2019-01-20 14:48 | 財経新聞キャッシュ

カルロス・ゴーン解任で「ほっと」したのもつかの間、早くも第2ラウンド開始。...

Twitterのコメント(16)

日産と経営統合する前にルノーは先ずゴーンでも雇って不採算工場等を徹底的にリストラしなくてはならない。
笑わせるな!
先進国で企業を守らない国は日本?
狂っとるなフランス
非人道的行為をした日産及び日本は大きな代償を払うことになる。

| 財経新聞
自由主義社会なのに国営企業やってるから、こんな恥ずかしい申出を日本政府にして来るんだな(ヽ'ω`)
ついに本音が -
「自国の利益のために他国に犠牲を強いるのは破道です」シン・ゴジラより泉修一(松尾諭)のセリフ。
ついに本性を現したよ、泥棒の国フランスが
って言うか、解ってたけど
民間企業の交渉事に、何故国家政府が干渉して来るのか?
もうこんな事してる場合ではないんだよね。
日産と対等な関係を築かないといけないんだがな。
「日産会長は過半数の株式を有する日産から指名する」「経営統合は合意するものであり要求するものでない」
「ルノー・日産」を持ち株会社で経営統合の意向

さらに、日産自動車の空席となっているCEO兼会長職をルノーが指名することも伝えている。

これは、西川日産社長以下の現日産経営陣、並びにその立場を支持しているとみられる日本政府に宣戦布告ともとれる発言だ。
以上

記事本文: 第2ラウンド 仏政府「ルノー・日産」経営統合要求、日産会長ルノーが指名へ | 財経新聞

関連記事