TOP > 政治・経済 > 日本人は「スキル不足」 主要国で最下位 原因は教育と労務慣行 | 財経新聞

日本人は「スキル不足」 主要国で最下位 原因は教育と労務慣行 | 財経新聞

22コメント 登録日時:2018-11-27 09:50 | 財経新聞キャッシュ

日本は現在、深刻な人手不足の状態にある。...

ツイッターのコメント(22)

専門スキルへの不理解と敬意の無さ、ノウハウ維持・構築体制の欠如と予算・投資意識の低さ、専門性が高いのに安い給与、あたりが理由かな。
要するに、お金掛けてないから当然の結果だと思う。

終身雇用だの年功序列だのやってきたんだからそらそうでしょ
日本人は全く勉強しない。勉強しても給料上がらないし、むしろ負担が増えるだけ。こんな狂った労働環境の日本が没落していくのは必然 / “480132.html”
これって今に始まったことじゃないと思ってる。現役50代の世代も、既に引退した団塊世代も酷いもの。だから下のものの評価も満足にできていないばかりか、新しい技術にも口出しできず任せるとか言って逃げてるやつばっか。精神論でしか話さない昭和のおじさんどっか行って。
慣行・慣例・慣習は何よりも強い →
そんな有能な人材は、10万円代で雇いたいとか頭おかしいぞい。この国。
人材派遣会社の統計っつうのがなあ。|
ついにここまで到着。「天才や超ビッグな成果残した奴以外は皆無能」みたいなスキル観はそろそろ捨てて、程々でも常にスキル習得し続ける社会にしないと日本終わるぞ。 →
→そりゃなんでもかんでもEXCELで資料を作るやつらのスキルが高いわけないじゃんw
会社側が管理職にもっとマネジメント能力の研修をさせないといずれは破綻するよね。
今までリーダーになる研修受けていないのにやらされるんだから
(財経新聞)

日本でしか働かないなら、まあ別いいんじゃない?
鎖国してることだし。おだし。
そりゃIT土方とか氷河期とか使い捨ててりゃこうなるわな。
日本の人材会社から自分の専門でない分野も含めIT職へのお誘いが来るんだけど、誰でもいいから来てほしいぐらい人材不足なのか?高スキル移民を入れるまともな制度がなく、わざわざ劣悪な労働環境で働きたい人なんかいないから、海外の人材をあてにするのは無理ですよ。
会社でその場限りの学習を繰り返しているけれど、スキル不足と技術力の底の浅さは組織の問題かな。
いちいち言われなくても知っとる。 / "「人材ミスマッチ」の深刻さを示す指標で日本は10ポイント中10、世界33カ国中最も深刻という結果になり、昨年の9.98から深刻度を増している。専門性の高い業界の賃金上昇が他よりも遅い事を意味する指標では0.2という極めて低い水準"
「日本の高等教育のあり方や終身雇用制度、人事評価制度などの労務管理上の慣行があると指摘」
「専門的に学んだことが何の役にも立たない」ことで有名な大卒採用ですが、これは大学が今後、新卒研修学校になっても変わりません。スキルを台無しにするミスマッチが起こる理由は、管理職にも人事にも経営者にも、労働者のパーソナリティーを大切にする気がないからで。
日本は凄~い💪❤WWW
日本は現在、「世界一スキル不足の国」であると評価されている!!
年功序列・新卒一括採用・多重請負、これをなくさない限り日本はいつまでも低能力民族から抜け出せるわけがない。
ノウハウを教えないケツの穴の小さいのが多いからな。
以上

記事本文: 日本人は「スキル不足」 主要国で最下位 原因は教育と労務慣行 | 財経新聞

いま話題の記事