TOP > 政治・経済 > 【コラム 江川紹子】藤井美濃加茂市長収賄容疑事件:法を軽んじる裁判長に藤井市長を裁く資格はあるか | 財経新聞

【コラム 江川紹子】藤井美濃加茂市長収賄容疑事件:法を軽んじる裁判長に藤井市長を裁く資格はあるか | 財経新聞

20コメント 2019-04-04 22:44 | 財経新聞キャッシュ

こんな訴訟指揮があっていいのだろうか…。...

ツイッターのコメント(20)

裁判官は美濃加茂市長の贈収賄裁判では証拠の要旨告知をすっとばしていたのか
江川紹子さん、あんまり情報屋さんとして信用してるわけではないけど。娘をレイプした父親に無罪判決を下した鵜飼祐充裁判長って、他の裁判でもおかしな判決出してるらしいと思って見ていたら、裁判のやり方からしておかしな人だったみたいね。。人として許せないわ~💢
国民の無関心と裁判所の怠慢で、どんどんと市民権保護の基盤が崩れていく。
名古屋地裁岡崎支部鵜飼祐充という男
闇が深い
認知症かな?
閉廷後の法廷で、私はあっけにとられていた。それは、藤井浩人・美濃加茂市長が贈賄に問われた事件の初公判(名古屋地裁刑事6部・鵜飼祐充裁判長)での出来事
@hinolismo 鵜飼裁判長は過去にこんな事も。財経新聞の江川紹子さんのコラムです。この裁判長は過去にも色々問題ありありだ!
暴行事件以外でもこんなん出てきましたね。
鵜飼祐充裁判長は以前から不正義な裁判手続きを指摘されていた方です。
「もし、5時以降に裁判官の予定が詰まっているなら、証拠調べを次回公判で行うことにすればいい。なのに、鵜飼裁判長の独断で、要旨の告知を省略してしまったらしい。」藤井美濃加茂市長収賄容疑事件 法を軽んじる裁判長に藤井市長を裁く資格はあるか
父親が娘を強姦していたことを認めつつ無罪判決を出した名古屋地裁の鵜飼裁判官の別のケース。裁判官であり続ける資格ないのでは?
藤井美濃加茂市長収賄容疑事件、法を軽んじる
裁判長:鵜飼祐充
に、藤井市長を裁く資格はあるか?

★二度あることは三度ある
中部日本地方の皆さん‼️
お気を付け下さい★
娘と準強制性交、父親無罪 「抵抗不能」認定できずの鵜飼祐充って裁判長、何か変な人みたいだな…。暴行も強姦も認定してるのに無罪ってのは流石に意味不明。
@livedoornews 「法の遵守より内輪スケジュールを優先する裁判長」それが鵜飼・・・
公正な判断がなされているのか、疑問が残る裁判。
日本の司法のレベルが劣化したと思わざるを得ない。
娘に準強制性交で起訴の父に無罪判決を出した名古屋地裁岡崎支部の 裁判長によるトンデモ前歴の一例
「30年間ほど様々な裁判の傍聴取材をしてきたが、要旨告知をまったくやらずに証拠調べを終わらせるという、むちゃくちゃな訴訟指揮は、初めて見た。」
裁判長の鵜飼祐充の名前で検索したらこんなの出てきた。「法の遵守より内輪スケジュールを優先する裁判長」か。なるほどな。。。
@basilnanoko その裁判長の記事検索してたらこんなのが出てきました。
「法の遵守より内輪スケジュールを優先する裁判長」だそうです。
選挙で辞めさせる裁判長選ぶ際はこの人に決定ですね!
以上
 

いま話題のニュース

PR