TOP > 動画 > 天皇陛下が平成最後の誕生日記者会見 - YouTube

天皇陛下が平成最後の誕生日記者会見 - YouTube

15コメント 登録日時:2018-12-23 19:41 | YouTubeキャッシュ

2018年12月20日、天皇陛下が平成最後の誕生日記者会見で、平成の30年間を振り返り、退位への思いを語られました。チャンネル登録お願いします→ http://ur0.pw/E3FM...

ツイッターのコメント(15)

初めてゆっくり見た。明仁天皇が平成30年を振り返り、退位への思い語る会見。何度も涙声になりながらお話される明仁天皇の姿に、誠実さと優しさ、思慮深さ、そして象徴としての天皇のあり方を模索されてきたご苦労を感じました。国民の気持ちに寄り添うお言葉に癒されます😢
優しさに溢れてる。
遅ればせながら天皇陛下誕生日記者会見を拝見・・・お立場的に「自分を律する」ことが日常だと思うんですが、律することが気品を作るというのがよく分かるなぁと思うんです。いつ拝見しても。
天皇陛下は、どんな時も国民を見続けてくださっていた。様々な災害は勿論だけど、やはり、沖縄には特別な思いを持たれているのだと改めて感じた。
そして、お志を受け継ぐ皇太子様を、国民の一人としてお支えしていきたい。
右とか左とかの考え方抜きにして、昨日の天皇陛下の会見は皆が見た方がいいものと思う。どういう想いでこの30年が過ぎてきたのか日本人として改めて考え直してみるいい機会では?
これお母さんから送られてきて即全部見たんだけど、もちろん日本にいるみなさんはちゃんと見たよね?
天皇陛下の言葉で平成を振り返りました。そうか、ベルリンの壁崩壊は平成元年だったんですね。
戦争が起こらないまま平成を終えられる事は本当に感謝な事です。
皇后様への感謝の言葉がとても泣けます。
国籍と人権の無く自由な発言も許されぬ象徴天皇は、国税で慎ましく暮らされ、発言権の自由を翳し、国税で愚策を繰り返し、原子力ムラのケツ拭き原発輸出営業の失敗や環境破壊や軍備拡大や年金ギャンブル失敗のツケを増税で国民に強いる国政。

天皇陛下が平成最後の誕生日会見
天皇は「沖縄の人々が耐え続けた犠牲に心を寄せていく」に特段力を込めた。
更にそこに至る迄にも(4:25〜)戦後日本と世界情勢について語り、冷戦構造崩壊やその後の混沌等を自らの天皇としての歩みと重ね、整然と道筋を立てている。

自分の中の天皇制是非は置いといて、感心。
天皇陛下のお言葉、心に染み入ります。
これまでの国民へのお心尽くしを思うとき、両陛下の譲位後が穏やかな日々でありますようにと願わずにおられません。
@wanpakutenshi フルで見れます😀

戦争を知らない世代の危うさを心からご心配されているご様子です。
9分のところの沖縄の人たちへの言及、とても力強い口調だったのが印象的です。是非、皆さん、確かめてみて下さい。
このような政治局面のまま、平成の世を終えるのは、国民として残念😢
第二次世界大戦の劣化コピーで進む戦争準備。
劣化コピーは所詮劣化コピー
このまま進めば
前の戦争より、もっと激しい敗北が待つだけだ。

少なくとも、そのことをわかってる人が、一人いる
国を思うとはこういうことだ
天皇陛下のお誕生日のお言葉、恐らくノーカットです。
85歳、おめでとうございます。
強く、優しいお言葉をありがとうございます。
過去の戦争を正しく伝えていけるように、過ちも含めて受け止めていくように、いまの政府にも願います。
天皇陛下の涙声にこっちまで泣けてくる
🎌天皇陛下お誕生日おめでとうございます。すめらぎいやさか。
以上

記事本文: 天皇陛下が平成最後の誕生日記者会見 - YouTube

いま話題の記事