TOP > 動画 > YouTube > 2018/12/...

2018/12/17 映像'18 バッシング ~その発信源の背後に何が~ - YouTube

107コメント 登録日時:2018-12-17 09:10 | YouTubeキャッシュ

バッシング ~その発信源の背後に何が~ 今春、科学技術研究費助成事業「科研費」を巡り、ある「バッシング」が広がった。ことの発端は、自民党衆議院議員の杉田水脈氏が2月26日の衆院予算委員会分科会で「研究者たちが韓国の人たちと手を組んで(プロパガンダを)やっている」と問題視する質疑を行ったことだった。その後インターネ......

Twitterのコメント(107)

平成って一言で言うと格差社会における内向き志向と他者に対する想像力の欠如、国家権力の私物化、メディアリテラシー無力感、そして劣化する公権力 この汚物的集大成を表すドキュメンタリーを最後の日に再び見る
こちらのドキュメンタリーも本当に秀作
小一時間、視聴しました。
自分が叩く側に回らないように自戒としても。
現在の私たちの社会を考える上でとても良い教材。 自らがバッシングの対象となってしまった牟田和恵教授が「ヘイト・ビジネス」という言葉遣いをされていたのが印象的だった。論理学の授業の教材にもなるな。ディベートは役にも立たないどころか有害だと私は言い続けてきた。
毎日放送のギャラクシー賞の作品かな。|
これまでの人類の営みを軽視し、敵か味方かそう認定し憎悪をぶつける。これが私たちの社会で起こっていること。

毎日放送『バッシング~その発信源の背後に何が』
ギャラクシー賞2018年12月度月間賞、放送ウーマン賞2018受賞。
科研費に詳しくない者がどうして科研費を批判?この映像何度でも見なずば。毎日じゃ駄目、朝日じゃないと駄目?中身も解らないのに懲戒請求?blog「余命3年時事日記」?架空の敵をコピペででっち上げ、経験は殆どない。真実より説得性があれば良いとは。

映像'1…
〉当番組は放送前
ネット上で一部の人々から
標的にされた

ボット(自動拡散ソフト)の使用が強く疑われる
つまり限られた人物による
大量の拡散と思われる
⬆️
...この字幕には驚かされた。
BS TBSの勇気に拍手👏 
「不都合な真実」を見逃さないように...
@nn6EDB0VrEXmB3O @s4DRzObK6K71RZ9 ほれっ。

今日、再放送されたみたいですけどね。
政治家の言葉がどれだけ社会に影響し、社会を歪めてしまうかがよく解るドキュメンタリーだと思う。
杉田水脈が日本にとってどんなに大きな害悪か、改めて痛感。
↑それはこれ↓
まだ見ていない方はどうぞ

杉田水脈の質疑が発端「科研費」を巡る「バッシング」、弁護士の懲戒請求が大量に申し立てられた余命ブログの件、松本での も紹介された番組
@MoKusakabe 杉田水脈が牟田教授を反日学者と攻撃。「余命三年時事日記」の余命本人が「ブログは自分の体験ではなくコピペですよ」と言ってる肉声も聞ける動画。ささきりょう氏も出演。ボット(自動拡散ソフト)を使ってバッシング。月刊HANADAの花田編集長が「売れれば嘘書いてもいい」と
@asahi_tokyo 「余命三年時事日記」の余命本人が「ブログは自分の体験ではなくコピペですよ」と言ってる肉声も聞ける動画。ささきりょう氏も出演。杉田水脈が牟田教授など学者を攻撃。ボット(自動拡散ソフト)を使ってバッシング。月刊HANADAの花田編集長が「売れれば嘘書いてもいい」と。
関西のテレビ局MBS
杉田水脈議員による研究者への科研費バッシングを取り上げた。杉田議員は「科研費には詳しく無い」とインタビューを拒否
@media_otb 多分去年12月17日のMBSにて「映像18 バッシング~その発信源の裏に何が~というタイトルが放送されたことがきっかけで、以降サヨクがそのアカウントに対し集中的に通報しまくったんでしょう。ちなみに花田さんの出演シーンは僅か全体の2分弱でした。
どの例もツイッターでのそれをその時々で見てた。知らない人に視聴をオススメしたい。
先程毎日放送の話がありましたが、百田さんにお願いがあります。
昨年末に放送された「 を視聴者の会で検証していただけますでしょうか。大手メディアの社員がツイッターの個人ユーザを一方的に攻撃する内容でした。
@omoshiroE_Labo なるほど、この動画に在りし日CatNAの勇姿が出てます
余命も出てきて、結構話題になったので見てみてはどうでしょうか?
朝日新聞を反日メディアとして批判する「月刊Hanada」花田紀凱の話。20:00〜:「朝日新聞とした方がアピール度が強い」23:10〜「毎日新聞では弱い。毎日では売れない。やっぱり朝日でないと」…この連中の正体は収益を得ることが目的のビジネス右翼と分かる。
ネトウヨが見られない映像です。
花田氏は、朝日じゃなくて毎日でしたね~、でもそれじゃ売れないんでとニタニタ笑いきちんと謝罪をしない。杉田水脈も逃げて終わり。自民党がちゃんと除籍にしていかないから、ネトウヨが気付けない。自浄力が全くなく犯罪に近い事も次から次へとと許していく安倍政権。
@mu0283 @litera_web # まだユーチューブで視聴できます。見応えありました。

Dec/17/2018 @JAPAN MBS "Bashing -What is behind that source-"
動画の33:45~から。ブログ「余命三年時事日記」で「在日朝鮮人が日本を乗っ取ってる!」と読者達を扇動し弁護士大量懲戒請求事件を起こした。でもブログ著者の余命爺は「全て自分の体験ではなくコピペですよ」としゃあしゃあと答えてる。
@CarlosToshiyuki @hazuma 33:45~ 余命の爺さんがブログは全部コピペだと言ってるんだがwww→  だから百田センセもコピペOKなのかな?
@hasumi29430098 問題の動画を見つけました💁‍♀️

期待を裏切る事なく怪しさ溢れる内容になってますね、2分程で「大阪大学教授」という名前の方が出て、その画像が出てきます🤣
てっきり「〜という旨の発言をしていた。」とナレーションしているかと思いきや、まんま読み上げてます🤔
よくできたドキュメンタリーでした。
時代の闇の、一番の核心である所を明確に浮き彫りにしている。

もしこのまま、この問題が提示されなければ、日本はまた同じ過ちを繰り返すかもしれない。

いま日本人は、奈落の底へ落ちる崖に向かって突き進んでいる
学者等へのバッシングについて、MBSのこの番組はとても参考になります。
改めて、自民党が煽動する対立の怖さ。

もうこんなやつらに政治をやらせてはダメ。
最近のネット上の出来事を網羅している。
この内容を在京キー局で放送したら、あの手この手で官邸が圧力を掛けてくるだろうねぇ

民主主義が崩れ、独裁政治が生まれようとするとき、その兆候は『ことば』に顕れるという(番組ナレーションより)

・MBS毎日放送 12月16日
『 ~その発信源の背後に何が~』
これですね、関西限定で放送された番組。
多くの人が見るべきだと思いました。
ファシズム前夜の様相への警鐘です。
を YouTube で見る
まだこの「映像18バッシング~その発信源の背後に何が~」見れるね。
ニュース女子沖縄デマについて丁寧に検証し反証した # 今年の総決算凄い。科研費の牟田教授、ご飯論法の上西教授、懲戒請求余命、劣化した政治家とヘイトビジネスの為の差別扇動 この国の闇が要約されてる検証番組。これは是非見て欲しい
12/17 映像'18 バッシング ~
MBSドキュメンタリー バッシング〜その発信源の背後に何が〜
 
この映像はプロパガンダの手法を学ぶためには格好の素材となるかも知れません。
「ビクティムフットカルチャー」
デュープスに続いて認知を広げてゆきたい言葉です。
あれ?こんな所に話題の動画があるよ。見てみよう。
んー
すっごい左路線の番組だけど、余命の件もー
んー
バッシング、怖いし気持ち悪い。
この番組自体もバッシングを受けたらしい。


その発信源の背後に何が』
@KentGilbert01 @tyo21sky @zakdesk
大阪毎日放送mbs
例の反日ババァが、手掛けた偏向ドキュメント。
2018年12月17日 視聴出来なかった方は是非!
民主主義の敵とは? の背後にあるものとは?
@CatNewsAgency

アップされていたので、見てみたらcatさんも出ていて
なんかこれって保守系論者を逆に叩く番組だったのねとおもいました。
バッシングの背景を丁寧に丁寧に説明していく側の労力とコストにひきかえ、安直にヘイトに加担する側の当事者意識のなさはとうてい社会の一員と思えないくらいに無責任で幼稚で、改めて驚嘆するほかない
こっそり置いておきます。
この番組、よかったです。

MBS毎日放送(近畿のTBS系列の局です)製作のドキュメンタリー番組です。

MBSドキュメンタリー
2018 12 17
MBSドキュメンタリー
映像'18毎月最後の日曜日 深夜0:50~1:50放送
2018年12月16日(日)放送
バッシング ~その発信源の背後に何が~

元動画 Youtube  市民活動中継@大阪
@nonucs @gentlepiyo @nuuchan よろしければ・・・

MBSのドキュメンタリー

〜その発信源の背後に何が〜
これは観ようみんな観よう。

リベラルな論調を叩く空気が強まっている。(中略)次の標的はあいつだ、そんなシグナルを放つ発信源の正体を探ってみた。(番組冒頭より)
あとで見ます。
民主主義の敵は何処に‼️
私は自分達の心の中にあると考える‼️
このドキュメンタリーも凄い。ジェンダー研究の牟田和恵教授、国会パブリックビューイングの上西充子教授らに対し、自民党の杉田水脈・橋本岳らが仕掛けた攻撃、フェイク攻撃を開き直る『Hanada』の醜悪さ。
ネトウヨ研究のドキュメンタリー番組。
やはり奴らはクズだが見過ごしていてはいけない。
インターネットがあるからいいけどアリバイ作りのように深夜にやるのはこの国の 事情をを物語っている。


MBC
だから、日本ほど右翼(ネトウヨ)の強い国は日本くらいだそうだと……(ICAN調べ)
例の「映像’18 バッシング」Youtube にアップされていますね!
16日夜中(17日)に見逃した方は必見・・・特に最後の部分にヤマが!
振り込め詐欺グループの背後に反社会勢力がいるのと同じ構図で、
ネトウヨ諸氏の背後には誰がいるのでしょう??
デマを作って煽る人に注意。
よくできた番組です。


Hanadaさんの ネタばらし 
大丈夫?
それだけ 自信がある?

それと 対照的なのは
青林堂さん 沈黙 そして 反撃
ウイキでは 従業員3名 とあるが 少数精鋭 かな
今の 時代に 完全適応?

かな。
今どき、ローカル局の番組だから他の地域では見られないというのもおかしな話。デジタル化によって地域の切り分けが厳格にできるようになって、切り分けには政治が関わるという図式。
MBSテレビ
@NagatoWorks_Eng こちらが番組の動画です。すぐ削除されてしまうので視聴はお早めにどうぞ。

@bSM2TC2coIKWrlM いわれなきネットでの卑劣なバッシング。
必ず後ろに仕掛人がいる。その元凶は・・。

>「ネトウヨの皆さんどんどん煽ってくれ」

背後には空っぽの独裁者がいたのか・・。

↓ ぜひ最後までご覧ください。必見です!!
『 ~その発信源の背後に何が~』
映像18バッシング

印象操作バリバリ!
不気味な効果音でSNSや保守系の人達を悪に仕立て上げ、マスコミや自称リベラル(左翼)日弁連、朝〇人を被害者に持って行くお決まりパターン
これ必視聴!煽られてバッシングする方の軽薄さはともかく、煽る方もかなり軽薄、かつ歪んでる。バッシングしてる当事者にこそ見てほしいなあ。
失笑。
安倍政権の良いところなんか、一つも無いやないか(笑)
与党とそのヨイショ軍団は皆、来世はダンゴムシでお願いします。
見ごたえのあるドキュメンタリーです。
nhkっぽい作り(アナウンスやタイトル画面)だけどそんなんよりずっと素晴らしい。まず誰かの事を思い浮かべるより先に、私自身がダレカに対してそうならないようにしたいよ。それにしても民主主義がワカラナイとか難しい事だからいきなりフられても判らないとか、
ネットでミニ炎上してる関西ローカルの『 バッシング』を是非御覧ください。マスゴミはマジで #余命三年時事日記 を潰しに来ています。 “2018/12/17 映像'18 バッシング ~その発信源の背後に何が~”
@johanne_DOXA you tubeにフルでアップされておすで。いつまで視られるかわからしまへんので、お早めにどうぞ。
MBS「
国会の場で「反日」という単語を使って憚らない杉田水脈がゲスすぎるしいろいろあり得ないことだらけで暗澹たる気持ちになる。
@6sueSue6 あれれ、そうなんですか?
このリンク先があります。
上西教授のすごさ。諦めないこと。
話題になっている「 ~その発信源の背後に何が~」
さっそくYoutubeにアップされていますね!!
必見です。
@yoshidakoichiro 見ましたか?
とにかく酷いの一言ですが、相手側の手法がよくわかるので、逆の意味での見ることをおすすめします。

これはあってはならない報道番組です。
バッシング見た。すごい番組だ。たくさんの人に見てほしい。雑な言葉で印象だけでネットで拡散されていくのとは対照的ににものすごく緻密に事実を検証して作ってて感動した。当たり前なんだけど事実をちゃんと調べる検証するって本当に大事で蔑ろにしたからこんな惨状になった
youtubeなんか見てる時間はないんですが、消えないうちにとりあえず。
12月16日にMBS(@mbs_hodo)が放送して安倍シンパを怒らせた番組。
動画:
~その発信源の背後に何が
これは面白そう。
全日本人必見
@CatNewsAgency 違法アップロードされてますね
安倍および自民党の劣化ぶりを始め、この国はこんなにも酷いことになっている。キー局ではできないのか、MBSテレビ渾身のドキュメント。
敵対社会を作らないために必見!!
その発信源の背後に何が

削除される前に、皆に見てほしいです。
政権批判に対抗するために作られるリベラル・韓国朝鮮バッシングと、それを商売に群がる、非常にイイカゲンな連中のデタラメな態度と、それに簡単に騙された人たちの悲惨さ。
(・o・)
見られなかった関東の皆様向け。
@odawisdom @aramasan 私自身まだ見てないですけど、
これですか?
フランスの黄色いベスト運動、まだまだ不分明なところが多いが、以下の分析から分かることを少し _1
MBSドキュメンタリー(全国放送してほしい❣
佐々木弁護士さん、上西先生、ジェンダーフェミニズム研究の牟田先生、ご出演❣
スーパーの食品売り場でネットのデマを信じた男から殺すと言われたオイラより一言、
見るべし!
うわ~ありがとう~! 寝落ちして見れなかった・・・

映像'18「バッシング~その発信源の背後に何が」(MBSドキュメンタリー)
(市民活動中継@大阪
ふー… 深いため息しか出てこない。この動画もバッシングで記されるのでしょう、その前に。|映像'18「
これ観よう。
これ、すごくいい番組。
MBSって大阪文化放送?
今の忖度テレビの中でよくこれ作ってくれたと思います。
@kei_nakazawa 「映像’18」「バッシング~その発信源の背後に何が」(関西ローカル)

今なら下記で視聴できます。削除されるかも知れないのでお早めにどうぞ。

Dec/17/2018 @JAPAN "Bashing -What is behind that source-"
是非見てほしい。
人権を守ろうとすると、政権にとって都合が悪いので見せしめの為にバッシングする…恐ろしい。
負けないでほしい。
放送前からネット右翼の攻撃にさらされたと話題だった毎日放送のドキュメンタリーをようやく観終えた。/
SNSなどで拡散されるアカデミアや司法へのパッシングの構図を事実をもとに可視化したドキュメンタリー。秀逸
これは秀逸。
映像2018『バッシング』
冒頭「民主主義の敵?そもそも民主主義って?」という人の多さに愕然とした。

それはさておき「敵を作り攻撃する」という現代日本の大きな問題がクローズアップされたのは大きな意義があると感じた。
@anonymous201504 あっ、そうそう、こちらも拡散よろしくおねがいします。
この番組、現代の日本社会が抱えてるカルト性による様々な問題性を照射した必見の内容だな。もう既に、ここまで異常な社会破壊が起こってしまってるのが現実なんだよ。問題の火付け役の張本人である杉田水脈が、お得意の逃亡で出演拒否したことをオチに据えて観ると更に迫真。
、よくここまで踏み込んだなという印象。バッシングされた側がさらなる攻撃覚悟で取材に応じているのに、取材すら拒否した杉田水脈と青林堂には呆れ果てた。放映後にまた番組を攻撃するネトウヨも同様。
@kokkaiPV アンオフィシャルですが今観るべき番組だと思います。
話題のMBSドキュメンタリー後で見る /
昨日の深夜に放送されたこの放送が早くもアップされた。必見です。
以上

記事本文: 2018/12/17 映像'18 バッシング ~その発信源の背後に何が~ - YouTube

関連記事