TOP > 動画 > グレタ・トゥーンベリさん(スウェーデン)によるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日) - YouTube

グレタ・トゥーンベリさん(スウェーデン)によるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日) - YouTube

85コメント 登録日時:2019-02-07 20:31 | YouTubeキャッシュ

2018年12月12日、ポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)において、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(当時15歳)が気候変動の危機を世界に訴えました。...

ツイッターのコメント(85)

なんでもっと再生回数伸びないのか
環境問題に無関心なの?
日本語ありました COP24 グレタさんのスピーチ
昨年はとても静かにスピーチしていた
>グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24でのスピーチ
15年ほど前、「不都合な真実」という映画がありましたが、
この島国だけで、一年に4~5回も(もっと?)災害が起こるようになっては、
もうこれは、根本解決するしか、人類の生きる道は無いのでしょう。
つまり、温暖化対策。
しかし個人的にはどうしたら・・・
色々な意見があるとは思いますが、まだ16歳にして素晴らしいスピーチですね!!

【グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24でのスピーチ】

・トゥーンベリ
素直にモノを見られない性格の捻れた自分は、この子は誰の思惑によって国連に引っ張り出されたんだろう? と思ってしまう。
これならまだ正視できる。冷静かそうでないかの違いなんだろか
15歳の彼女のスピーチは真っ直ぐである。
駆け引きや利益のために多くを費やしている大人たちの心に刺さる。
心に届いて欲しい。
ごく少数の人達が
巨額のお金を儲ける機会の為に
私達の文明が犠牲になっています
私の国のような国々にいるお金持ちが贅沢に暮らす為に
私達の生物圏が犠牲になっています
少数の人の豊かさは大勢の苦しみで贖われています

グレタさんによるCOP24でのスピーチ
尾崎豊に憧れて(今でも好きですが)授業サボって船に乗って岡山のコンサートに行った17歳の夏を思い出しました。あの頃の自分に恥ずかしく無いように頑張りたいです。今の子ども達から叱られる事の無いように…
こっちを見た方が真意が伝わると思うんだよなあ。
「2078年、私は75歳。もし子供がいれば、彼らは皆さんのことを私に尋ねるでしょう。『手をつくす時間が残っているうちになぜ何もしなかったのか』と」
グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24でのスピーチ
グレタさんの国連「気候行動サミット」でのスピーチ。動画3分29秒。 これ、二酸化炭素を放射能に、化石燃料をウランに換えても通用する。地球に埋まっている化石燃料もウランも手を触れるな。そのままにしておけ。 作ってしまったプルトニウムはどうしようか???
お願いに来たんじゃない、猶予がないことを伝えに来た。
確固たる信念と、静かにしかし強く燃える怒り。
日本の環境大臣がへらへらと「セクシー」発言をした事が報道されている今も、子どもたちの未来が奪われている。
本当に、恥ずかしいと思う。
私達は行動を起こさなくてはなりません。

是非、彼女のスピーチに耳を傾けて下さい。
年齢は関係なく尊敬します
≪しっかりとした子供だ、しかし内容は無い!! この娘を讃える大人が狂っている。≫...
より多くの人々に彼女の言葉が伝わりますように。
文明の転換期にわたしはどう振る舞うか
好まざると変化は訪れる
■■■ 早急に!手遅れにならぬ内に 地球温暖化対策の現実行動を!!!( ̄□ ̄;)!!
@nagoming123 俺もロスジェネだし実際低所得なんだけどだからといって将来持続性のないような政策には賛成できません。

グレタ・トゥーンベリさんご存じですか?気候問題のスピーチですがこれは消費税廃止論、減税論にもそのまま当てはまることです
2078年、私は75歳の誕生日を迎えます。
もし子どもがいれば、その日彼らは、皆さんのことを私にこう尋ねるでしょう。
手を尽くす時間が残っているうちに、なぜ、何もしなかったのかと…
真剣度が違う。
素晴らしい
第24回気候変動枠組条約締約国会議
COP24
2018年12月12日
グレタ・トゥーンベリさんのスピーチ
彼女の話を聴いてるとASDは世界を救うための進化なのかもしれないと思えてくる
世界中で勃発した若者による気候変動対策デモ
スウェーデンの16歳少女が発端かつリーダー
「ごく少数の人たちが巨額の金を儲けるために私たちの文明が犠牲になってい
これを環境相は真摯に見るべきだが、これまでと同様にないがしろにするでしょう。
普通である我々が変わろう。
"グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24でのスピーチ" を で見る
グレタ・トゥーンベリさんのような若い人々には 楽しかろうが楽しくなかろうがもはやそんな悠長なこと言ってる場合じゃない問題だってことやねん
NYのステーキ店とかセクシーの前に見ていた動画
グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24でのスピーチ
〝気候正義〟っていうデモが世界中で行われるらしい。日本でも行われてたんだって。すごい元気と勇気をもらえる演説😢
@ykrusu スウェーデンの16歳の少女グレタ・トゥーンベリ
サンに 感想聴いてみたい…

やっぱ 安倍サン この人
潰す気だったんですね💧
有り難や〜 (๑◔‿◔๑)👍
小泉環境大臣はこの子の言うことにどう答えるのだろうか(^-^;
「政治的にどうかではなく、やらなければならないことを注力しなければ、
未来はない。」
9月23日、国連気候行動サミットがニューヨークで開催されます。日本でも20日にグローバル気候マーチが開催されました。日本なのに外国人の参加者が多く、日本人の意識の低さが露呈されていました。他人事ではない気候の危機的状況にも目を向けて欲しいです。
日本語字幕つき動画があった。厳しい。別にリーダーでない私でも耳が痛い。
climate strikeをはじめたのはスウェーデンの当時15歳の女の子。スピーチを聞いて本当に感動したし、わたしも小さなことでも行動に移したいなと思った。
このスピーチは私たち大人が噛みしめるべき内容です。
早く何かをしなければ。
何かをやる時に『それが世界平和に繋がるか?』で選択することが多いんだけど、昨日SDGsを学んで、要素で分けるとこうなるんだなと思った。
スウェーデンの少女の言葉、本当に重く皆が受け止めるべきですね
大人は見るべきだと思う。若者がこんなメッセージを送っているのに、ヒトゴトでいいのかな。ダメだよな。
グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24でのスピーチ/国連広報センタ

ごく少数の人が巨額のお金をもうけるために、私たちの文化的に生きる生活が犠牲になっています。

皆さんは子どもの未来を奪っています。

真の力は政治ではなく普通の人々が発揮することができるのです。
昨年12月のCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのグレタさんのスピーチはこちら。彼女のスピーチと行動に世界中のユースがインスピレーションを受けて、行動を起こしています。すばらしいリーダーシップ❣️
短なスピーチ、力のある易しいことば
“国連広報センター (UNIC Tokyo)

2019/02/05 に公開

2018年12月12日、ポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)において、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(当時15歳)が気候変動の危機を世界に訴えました。”
へたな大人よりよっぽど純でストレート・分かりやすい気がする。
気候正義について

~COP24でのスピーチ~


自分の人気よりも
気候正義と地球の生命を大切にしたい。

今、世界は
少数の人の豊かさを
大勢の苦しみであがなっている。

化石燃料の公平性に焦点を当てなければならない。
(co2排出量の削減と現状の認知)

#グレタトゥーンベリ
SDGsファシリテーターの方に紹介された動画です。

「子どもを何よりも愛している言いつつ、皆さんは子どもの未来を奪っています」
「もし子どもがいれば、その日、彼らは皆さんのことを私に尋ねるでしょう。手を尽くす時間が残っているうちに、なぜ何もしなかったのかと」
◆与党の国会議員は彼女のスピーチを受けとめて行動すべきである、そうしなければやがて地球に住めなくなる。
もうどうにかなる、誰かがなんとかしてくれる、と言う状況では無い。昨今の気候変動を見れば明らかである。
スウェーデンの環境保護活動家、グレタ・トゥーンベリさん
知って欲しいな賛否両論ありますが。
子供の未来を奪っているのは僕だよん
子どもたちを愛するなら、いま、行動を起こさないといけない。トゥーンベリさんのメッセージをすべての今を生きる大人が我がこととして受け止めなければならない。ライフスタイルから変えていく。
持続可能な環境の実現、「環境正義」(climate justice)を提唱する16歳のスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリによるCOP24でのスピーチが素晴らしい。内容も視座も、そして胸を突くような言葉も。字幕が付いています。3分のスピーチです。ぜひ、見てみてください。
今まで生きてきて、
昔から違和感を感じてたことを言葉として
僕より歳が下の子がしっかりと、ハッキリと言葉で表現してくれている
#脱プラスチック宣言 #若い世代の未来を守ろう

マイボトルを持ち歩こう!\\\\٩( 'ω' )و ////
#脱プラスチック #若い世代の未来を守ろう

私はもうペットボトルを買いません!!
マイボトルを持ち歩きます!!!( ˙-˙ )
支持するかどうかはともかく、まあいっぺん見てみなっせや
なぜなら一握りの人達が、想像できないくらいのお金を儲けるために、未来が売られたからです。
危機を危機とし認識し始めないといけません。そして、すべての解決を知らなくても行動すべきです。
天井をどう建設していいかわからなくても、土台を最初に築く必要があります
スウェーデンの環境活動家のグレタ・トゥーンベリさん(当時15歳)のスピーチを改めて観たので、ついでに紹介。まっすぐで心にシンプルに届き、深く納得させられる…。

Thunberg
@yamamototaro0 グレタのことを知らないとは言わせない:
この子は「やるべきこと」を見つけてる。

なんのために?

地球、未来のみんなのため。

もはや今は目先のことしか考えず、やりたいことだけやってたらいい時代じゃない。

環境問題は実は予想以上に深刻なんだよ。

「やるべきこと」があるはず。
世界を見なきゃいけない。
グレタ・トゥーンベリさん
よければ是非

先日の講習にて(*・ω・)*_ _))ペコリン
「子供を愛していると言いつつ、皆は子供の未来を奪っている。」グレタさんのこの言葉を毎日思い出すべき。

僕がユーグレナでバイオ燃料に人生を懸ける理由。
人は自分の為だけに努力できない。
運動会と体育大会は、今後おこないません。地球温暖化を止められないおとなたちのせいで、子どもは犠牲。ひょっとして、子どもはよろこぶかも、
日本語訳付きのメッセージです
お金じゃなくて、票じゃなくて、建前でもなくて…見なければいけないものは、もっと単純なものなんだろう。
この記事の中に、貴重な子どもたちの発言が出ています! ぜひ見てほしい!
泣きそうになりました。。。。
2018年
国会前に二週間座り込み
温暖化に対する抗議を行った
スウェーデン高校生グレタさん

彼女のメッセージ


彼女の主張はストレートで、至極当たり前で大切。
熱く語ってくれてます。

俺も、温暖化ストップに繋がるエコ活をやるぞ!!
グレタ、最後の言葉、
意味深だわ。
子どもたちの未来を奪う…あなたが大切だと言ったものはなんでしたっけ?…工場畜産による環境破壊…今日も無視して突っ走りますか?

グレタ・トゥーンベリさん(スウェーデン)によるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日) -
嫌われる事を恐れていたら変革は起こせないよね…16歳の少女に教わる大人って…💦
@ppsh41_1945 @beaverhill25 近代人なら子どもの権利条約くらい読んで欲しいですよね。
最近、国連COP24でスピーチを行った15歳の少女。彼女の活動から始まった各地の学校ストライキがSNSで連携し、各国で数万人規模のデモを行う大集団となっている→グレタ・トゥーンベリさんによるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日)
①日本語という言語の壁により、世界共通話題が話されていないように思える(この動画も再生回数2600だけ)

②小さな声でも声を上げることの大切さ

③私たち大人の使命は何か?
優先順位と選択を「本当に」できているのか。

世界で五番目に排気ガスを出す国、日本。
若干15歳の女の子が大人世界に向かって強烈なことばのカウンターパンチをLily Allenのような歯切れの良いブリティッシュイングリッシュで繰り出す様は驚きでもあります。
2018年12月12日、ポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)において、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(当時15歳)が気候変動の危機を世界に訴えました。



国連広報センター (UNIC Tokyo)様より
"グレタ・トゥーンベリさん(スウェーデン)によるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日)" を で見る
これを聴いて大人たちは恥ずかしいと感じないだろうか わたしは恥ずかしい

”子どもを何より愛していると言いながら皆さんは子どもの未来を奪っている”
「子どもを何より愛していると言いつつ子どもの未来を奪う皆様へ」
*【転載希望】「不人気を恐れ経済成長のみを語る人が世界を苦しめている」

… 2019年2月9日付の国連広報センターより。

15歳のグレタ・トゥーンベリちゃんの COP 24 での驚嘆すべき雄弁!
彼女のCOP24でのスピーチ。(2018年12月12日)
2ヶ月経ってやっと日本語訳が出ました。
この問題に関しては国際社会との乖離を感じます。
多くの人が彼女のメッセージに耳だけでも傾けてくれる事を願ってます。
このような場所でも、カジュアルなフォント。そして、このスピーチ。いろいろ前へ進んでる。
#クライメート・ジャスティス セヴァンを思わせる。今回はネットの力がある。
グレタ・トゥーンベリさん(スウェーデン)によるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日)
 #気候変動
以上

記事本文: グレタ・トゥーンベリさん(スウェーデン)によるCOP24(気候変動枠組条約第24回締約国会議)でのスピーチ(2018年12月12日) - YouTube

いま話題の記事