TOP > 動画 > パリのノートルダム大聖堂で火事 改修工事が原因か(19/04/16) - YouTube

パリのノートルダム大聖堂で火事 改修工事が原因か(19/04/16) - YouTube

13コメント 登録日時:2019-04-16 07:09 | YouTubeキャッシュ

パリの観光名所で世界遺産でもあるノートルダム大聖堂が火事になり、激しく炎上しました。 火事は日本時間16日午前2時前に発生し、尖塔(せんとう)部分が焼け落ちるなど、大聖堂の大部分が激しく燃えました。消防士など数名が負傷していますが、いずれも軽症の模様です。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ......

Twitterのコメント(13)

最初、フェイクニュースかと思ったら、ノートルダム大聖堂が火事になってたんだね😢😢
去年、パリに行ったときに訪れたノートルダム大聖堂
まさか、火事になるなんて
*世界非常事態宣言*
○ノートルダム大聖堂火災
 歴史的世界遺産のカトリック宗教施設が火災。現在もパリの中心的な教会として機能してるらしい。「白い煙」はメッセージだろうか。
これは悲しい
残念! ステンドグラスはもう見られないね。
ああ、なんてことでしょう。涙が止まらないです。
映画化決定
うわぁぁぁあああああ
日本には木造の歴史的な建造物が多いので防火体制をチェック… 
できれば、あの人たちを入国させないでほしいけど…
ノートルダム大聖堂の火災
凄い…
#ノートルダム大聖堂
全体が燃えてしまっているように見える…
ユネスコの世界遺産が~……
盛大に燃えたなあ。基本は石造りだけど、内装の木材が燃えたと。
足場が組まれているのは修復作業のためか。

尖塔も焼け落ちてなくなっている。
ステンドグラスももうだめだろうな。なんという損失。
以上

記事本文: パリのノートルダム大聖堂で火事 改修工事が原因か(19/04/16) - YouTube