TOP > 動画 > YouTube > 映画「王と鳥」公...

映画「王と鳥」公式サイト限定予告篇 映画「王と鳥」公式サイト - YouTube

26コメント 登録日時:2010-09-10 17:32 | YouTubeキャッシュ

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。 この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。...

Twitterのコメント(26)

映画「王と鳥」予告篇
もう一回見たいやつ
でも、内容よりも出てくる羊飼い娘と煙突掃除人の少年が素敵だから、そこだけでもわかってほしい(*´ω`*)動きが色っぽくて好き。
そして、鳥の子供たちが可愛くて可愛くて...(つω`*)
時々思い出したかのように「王と鳥」が見たくなる。再編前の「やぶにらみの暴君」も見て見たいけどどう探したらいいものか…_(:3」z)_
ジブリがアレしたから観てる人も多いのかな と☺︎

ジブリコーナーに一緒に
並べていたし
思い出してた→
予告投げとく!!!音楽とか寓話的な雰囲気とかほんと好き
王と鳥は予告編が完璧。
本編より圧倒的に魅力的。
ジブリの原点と言われる王と鳥を観た。ディズニー的な映画かと思いきやさすがそれだけではないものがあった。
王と鳥。カリ城は宮崎版王と鳥みたいなものかも。よく似てる。縦移動、縦構図、縦アクション。
王の鳥見たい(´・ω・`)予告編フラ語×ジブリ、おもしろそう…(´-`).。oO(♡
映画「王と鳥」予告篇
アニメーション映画が好きな子は知っているかもしれないけど、「王と鳥」という作品は知ってるかな?絵の中の青年と娘が恋をして、絵の中から逃げ出すんだ。とある日本のアニメーション映画に影響を与えた作品だよ。詳しい子はすぐに気付くかな?
iTunesになかったので予告編で。観たいな。
これもとんでもない。
あと『王と鳥』ね。  ジブリがわざわざ「推奨」してる作品。グリモー監督のこの映画の凄まじい残酷さ。
古いアニメを見ると『王と鳥』が観たくなるなぁ
ポール・グリモー「王と鳥」みたい。
@NAO_kemo @temple_in 自分的にこの穴で落っことすアレは 『やぶにらみの暴君(王と鳥)』が最初なきがする。
 
カリオストロの元ネタチックな部分でもあるよね
昔、アニメーション映画「王と鳥」、字幕のないフランス語版のVTRを授業で見せたことがある。懐かしい。
映画「王と鳥」予告編
フランスアニメの原点というと、この映画か。とてもシュールな作品だけど、カリオストロの城とか、この作品の影響を受けてる作品は数多い。階段をかけ下りるシーンのスピード感がスゴい。
「王と鳥」の全編が見たくなりました。この映画がジブリの土台に流れる。「やぶにらみの暴君」も見て違いが知りたいなぁ。
ジブリが配給したのでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、「王と鳥」というすこし前のフランスのアニメーションが大変面白いのでおすすめ。 モーションがヌルヌルしててすごい
王と鳥、曲もすてきなんだよね。
「王と鳥」を思いだしたので借りてみた。ほくほく。高畑勲・宮崎駿をアニメーションに誘った作品。「気をつけたまえ この国は今、罠だらけだからな。」予告編→
以上

記事本文: 映画「王と鳥」公式サイト限定予告篇 映画「王と鳥」公式サイト - YouTube