TOP > 動画 > 1000度に熱した鉛筆削りの刃を油で揚げて砥石で研いだ結果 - YouTube

1000度に熱した鉛筆削りの刃を油で揚げて砥石で研いだ結果 - YouTube

24コメント 登録日時:2017-12-16 17:57 | YouTubeキャッシュ

鉛筆削りの刃を砥石で全力で研いで見ました。行程1、水で冷却すると金属が反るのであらかじめ逆に曲げておく 2、約1000℃に熱する→水で冷却 3、約200℃の油で低温焼き戻しをする 4、研いだり磨いたり...

ツイッターのコメント(24)

@ultra_soup 誉めてるんですよ~(^^)d
1000度に熱した→焼き入れ 油で揚げて→焼きなまし なので
言い方を変えるだけでキャッチ―になるから物は言いようだよなぁ。内容は至って普通だった。
私はなぜにこんな動画をフルでみてたのだろうか
@satteria ダイソーも、きっとこうすれば…?
この人、金属(刃物)の特性よう知ってはんな~。


久々に革包丁研ぎたくなった。
いやいや、普通にそろそろ包丁研がなあかんわ。
すごい。
私も研いだことあるけど、全然切れるようにはならなかったわ。
市販のって切れなさすぎ。
なぜか最期まで見てしまう不思議
手持ちの鉛筆削りも、こうなる可能性があるってことですよね。でも、こんなに上手にはできない。
何で油で揚げるのかわけわからんと思ったが室蘭の製鉄所で油で冷ましているのブラタモリで見たわ / “1000度に熱した鉛筆削りの刃を油で揚げて砥石で研いだ結果”
地味だけど凄い技術のヤツ
1000℃系流行ったけどこれは他いなさそう
刃物ひたすら研ぐ動画あげてる人がいて、見掛けるとつい見ちゃう。
牛 キャンドゥ
今市販されている鉛筆削りで性能の良い物はほとんどありません。どこか作ってくれないかなぁ…。
めちゃくちゃ丁寧に研いで紙がサクッと切れてくところに感動した……😂✨
なんで油で揚げたんだろう
を YouTube で見る

この発想はなかった
動画タイトルは一見して不思議に感じると思うけど、工具鋼を適正な温度で焼入れして、油冷の後に空冷するという材料学に則った手順を踏んでいる。素直に感動
すご過ぎるwwwwwwwwwwwww
この鉛筆削りは凄いわ
を YouTube で見る -
以上

記事本文: 1000度に熱した鉛筆削りの刃を油で揚げて砥石で研いだ結果 - YouTube

いま話題の記事