TOP > 動画 > Larry Carlton Steve Lukather Cause We've Ended as Lovers - YouTube

Larry Carlton Steve Lukather Cause We've Ended as Lovers - YouTube

24コメント 登録日時:2012-01-23 22:02 | YouTubeキャッシュ

Wonderfull!!!...

ツイッターのコメント(24)

ラリー・カールトンの335。アーティストの声に魅かれるけど、この音にも惚れる。3rdツアー、カジさんがTOKYOで弾いてた音も思い出した。
@oratoyk そういえばこれ

二人とも自分の色で攻めていて
ええね👴🏻👌🏻
ええわあ~(*´ω`*)♪
DVDには入ってなかったけど師弟。
お気に入りの動画(再生リスト):
ラリーカールトンが弾くとこうなる。名演!キーは3半音さがってAmになってるな。ほとんど別曲だ。
Jeff Beckのカバーで有名な曲ですが、この二人がやるともう全く別の曲。
続いて♪♪
天才ベックの曲を熟成のギタリスト樽に入れて発酵させた音
Beckとはズイブン違う弾き方 【 & Steve Lukather - Cause We've Ended as Lovers 】
ヒゲ&ハゲ :
ギタリストとのセッションでこれが出来たら本望。
カールトンとルカサーだとこうなる。
出来る出来ない関係なくセッション定番曲は一通り押さえたいなぁーというわけで誰かこれやろうwwwww
@YouTube 動画をお気に入りに追加しました Lovers
@YouTube 動画を高く評価しました Lovers
やっぱりグレート!!
やっぱり、うまーーーい!
久しぶりに鳥肌が立った。 Carltonはもちろん、Steve Lukatherもロックだけじゃなくてこんなにギターを生かした音が出せるんだなぁ。音に魂が宿ってる感じ。
CarltonとLukatherがBeckの名曲を弾いとる。すごい組わせやなあ。たまらん。 - YouTube
寝る前にシビレター♪♫ --
@YouTube 動画をお気に入りに追加しました Lovers
ジェフベックの演奏でも有名な「 Lovers」のカールトンとルークの演奏、2人ともさすがすなぁ。抑え気味のカールトンに続く、ルークの後半にかけて情熱的に盛り上げていくのはカッコよすぎる。
以上

記事本文: Larry Carlton Steve Lukather Cause We've Ended as Lovers - YouTube