TOP > 動画 > アビガン開発者で千里金蘭大学教授、白木公康先生。ミヤネ屋出演部分。(riki kijitora) - YouTube

アビガン開発者で千里金蘭大学教授、白木公康先生。ミヤネ屋出演部分。(riki kijitora) - YouTube

10コメント 登録日時:2020-02-15 16:55 | YouTubeキャッシュ

2020年2月4日読売テレビ放送ミヤネ屋より。...

ツイッターのコメント(10)

アビガン開発者で千里金蘭大学教授、白木公康先生。ミヤネ屋出演部分。
●白木先生を番組に呼んでもアビガンの話を一切させないミヤネ、感染者からはあまり感染させないが、菌が繁殖した発症者は他の人に感染させやすい など解りやすい説明
この2月4日の映像を見ると、新型コロナウイルス、武漢ウィルスの特異な性質が浮かび上がってきた。鳴霞レポート、月刊中国主幹との比較が出る。
現在、
Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSEでは、
世界の感染者数は:87470人

ミヤネ屋
新型コロナウィルス
 インフル薬アビガン検討:厚労相

朗報だが動き鈍く
 既存薬だから直ぐ治験できた...アビガンは量産化190万人分
 他のインフル薬も試すべき...タミフル・リレンザ・イナビル・ラピアクタ・シンメトレルなど
 東大閥を超える英知は、認めたくないw
@sayawudon @higurasi21 @biz_journal 全然早くないですよ。マスゴミもずっと隠してましたから。仮に安倍友だとしてもアビガンに罪はありません。アビガンが政治的に悪用されないか注意すべきです。開発は富士フィルム傘下になる前の元の富山化学工業が白木教授と企業生命をかけて開発したものです。
アビガンの開発者のメディアでの「扱われ方」をよく見て欲しい。「アビガン」の開発者を呼びながら出す情報を抑えて、最後に慌ただしく開発者がアビガンを説明する。メディアがどういう立ち位置かが分かろう。
アビガンは全てのウイルスに効果があるとのこと
誰にとって都合悪いのか?
特効薬「アビガン」の出し惜しみ。
CIAテレビのポダム放送局のミヤネ屋に出演したアビガンを開発した白木公康先生、宮根アナがアビガンがウイルスの中に入りウイルス増殖を抑えることを話させなかった!売国奴ミヤネヤ!
2020/02/14 🇯🇵 📺 💩
アビガン開発者で千里金蘭大学教授白木公康先生
ミヤネ屋出演部分。
以上

記事本文: アビガン開発者で千里金蘭大学教授、白木公康先生。ミヤネ屋出演部分。(riki kijitora) - YouTube

いま話題の記事