TOP > 動画 > ウェリントン選手はオフサイド?神戸のPK獲得につながったシーンを検証【Jリーグジャッジリプレイ2019 #14-2】 - YouTube

ウェリントン選手はオフサイド?神戸のPK獲得につながったシーンを検証【Jリーグジャッジリプレイ2019 #14-2】 - YouTube

12コメント 登録日時:2019-06-07 14:20 | YouTubeキャッシュ

明治安田生命J1リーグ第14節 磐田vs神戸。ゴール前のこぼれ球に飛び出した三田選手(神戸)とGKのカミンスキー選手(磐田)が交錯して転倒。PKの判定となったこのシーン、PK獲得となった場面の一つ前にウェリントン選手のポジションがオフサイドだったのでは?というファン・サポーターの声が多数。DFに跳ね返ったボールは......

ツイッターのコメント(12)

永井龍のゴール取り消しのシーン。以前ジャッジリプレイで取り上げられたこれが近いですかね。他にもっと似たケースがあった気がしますが、なぜオフサイドか分からないという方は見てみると参考になるかもしれません。
この動画の『五つの要素が絡むプレー』の様な場面で、野球や相撲の様に場内へ審判からの説明は無理か?

線審が流す傾向にあるということは、今後も同様現象が頻発すると予想されるが。

ま、競技特性もあって難しいのかもしれないが。
神戸との試合オフサイドでPKなかったから勝ってたのかも
Jリーグ公式チャンネルのジャッジ検証が面白すぎる
有意義すぎるwww
レイさんの説明とてもわかりやすい。しかし判断難しい場合は笛を吹くことを遅らせるというのはVAR導入に向けて既に取り組んでるんだな。 >ウェリントン選手はオフサイド?神戸のPK獲得につながったシーンを検証【Jリーグジャッジリプレイ2019 -2】
副審が新ちゃんのプレーが意図的かどうかまで見てしまった、ということかな?
結果的に勝ち点を失ったミスジャッジになったんだけど未来の勝ち点に繋がることを期待します
反対側のアシスタントレフリーは、チアゴと指宿の接触があったかどうかはわからないのかねえ・・・あと、二人の接触は50-50としたレイさんの判断は妥当なのかねえ・・・そこは原さんにつっこんでもらいたかったが・・・
湘南vs横浜の事例
結論から言うと、西村が下手くそなだけじゃねぇかw
なるほど、ルーカスはオフサイド
だったのか!!!
このケースで言えば副審の取った行動は「旗を遅らせる」では無いよね。遅らせるならゴール前の接触が起きた時点で上げないといけないのがルール。もしもプレーが切れるまで待ったなら大きな勘違い。
ジュビロ戦のウェリントンのフリックはクリアリーオフサイドだとw
以上

記事本文: ウェリントン選手はオフサイド?神戸のPK獲得につながったシーンを検証【Jリーグジャッジリプレイ2019 #14-2】 - YouTube

いま話題の記事