TOP > 政治・経済 > 「ナイキ」がアマゾンから撤退 | WWD JAPAN.com

「ナイキ」がアマゾンから撤退 | WWD JAPAN.com

117コメント 登録日時:2019-11-14 18:10 | WWD JAPAN.comキャッシュ

 ナイキ(NIKE)は11月13日、今後アマゾン(AMAZON)で自社製品の販売を行わないことを明らかにした。...

ツイッターのコメント(117)

@12324kakunon Amazonがろくに対応しないから、こんな感じになるわな、っていう
これだからNIKEはブランディングがうまい。目的を見失わない企業は素晴らしい!!!
「今は小売店から商品を引き上げて、ナイキの直営店舗と公式オンラインストアでの販売を強化しています」

と聞いてて、この記事を読んだ。

業界ナンバー1が流通経路を変えつつあるのか。
近年、数多くのファッションブランドや小売企業が事業コントロールの喪失を恐れてアマゾンでの販売を取りやめる動きがある。

アマゾンではいまだ第三者によって大量のナイキ製品が販売されており、偽造品の販売も横行...
アマゾンで売ってるブランドパクリアイテム問題どうなるんやろな
地元のスポーツ用品店がなくなるわけだ。
amazonにせよ、直売りにせよ、店舗販売は辛いよね。
かつてのzozo離れのようなことがAmazonでも起こっていくのでしょうかね?
もう生活に溶け込んでいるAmazonが疲弊していく姿は想像もできないですね。
amazon 怪しい商品多いから、
それらと一緒に検索されてしまうより、
amazonで買えない方がイメージ的にいいかも。
"第三者によって大量のナイキ製品が販売されており、偽造品の販売も横行している。実際のところ、そういった販売業者はアマゾンにとって大きな収入源であるため、アマゾンが彼らを排除することを期待するのは現実的"
昨日の話にあった、「今後大手もD2Cに参入してくる」ってやつだ。
世界のトレンドになりつつあるメーカーのDtoCだが、ナイキが参入。
ユニリーバも1,000億円を投じて新たなブランド価値の創造やダイレクトな流通チャネルの確保してきている。
DtoCが広がりながらサブスクモデルも拡大していき、ブランドの価値の再定義が必要になるのでは。
今後もっと撤退するところが増えてくるのか?
ジョーダン6欲しくてAmazon見てたけどめっちゃ偽物横行してて驚いた。
結果これか。
✅直接的で、緊密な、いい顧客との関係性を築き上げることにブランドが動いている。

✅アマゾンの膨大な顧客データから得られる情報よりも自社によるECプラットフォームを拡大することに重点を置く。
転売、卸は引き続き
続くのでアマゾンでナイキ製品が買えなくなるわけではなさそう?カニバリコストかかるのでこの規模の上流としては正しいのではと
アプリの作り込みの気合いっぷりを見ても明らかだよなぁ。強気。
ナイキをはじめとする有名ブランドは、アマゾンよりも自社サイトの運営強化を図る方が利益も大きく、ブランド力の向上にもつながると気付いた。
ほぇ~😳一足ももっとらん
ナイキってアマゾンで売ってたの?ナイキのスニーカーをこよなく愛していて今も10足くらいもっていますが、自社サイトかatomosかSKITでしか買ったことなかった…。自社サイトは限定品が販売しないのがストレスだったから嬉しいな。
Amazonのマーケットプレイスとしての信頼性に大きく傷がつく感じですね。最近のNIKEの店舗開発の動きは顧客接点をどう作るかという観点をすごく感じます。オンラインオフライン関係なくスムーズに違和感なく繋いでいくにはあまりにもAmazonの影響が大きかったのかも。
「ナイキ」がアマゾンから撤退したそう。D2Cです。

D2Cがもたらす主なメリット...
1 ビジョンや思想を伝えられる
2 顧客との関係構築
3 顧客データの収集

D2Cならではのブランディング戦略と、
自社のみで完結できる圧倒的な速さが魅力
有名ブランドのアマゾン離れが進む世界おもしろい。GAFAの終焉が見えなくもない。
ナイキでさえブランド力の向上に努めると言っているのだから、やはりちょっと売れたくらいでは落ち着けないなとつくづく思います。
ECだと楽天、不動産だとSUUMO、Weddingだとゼクシィからの脱却を考える企業は多いけど、実際はブランド力がないと厳しい

>ナイキは「消費者とより直接的で緊密な関係を築いていくためにアマゾンでの販売終了を決定した」とコメント

 @wwd_jp
ナイキは11月13日、今後アマゾンで自社製品の販売を行わないことを明らかにした。
小売店にも指示出すのかね?
アマゾンだとたまに偽物出てるらしいから、エエんちゃう?
セラーの集いはナイキの靴が主流になる日も近いwww
実は結構前からこの界隈では話題になってて、多分もう少ししたらナイキの商品はAmazonだけじゃなくて楽天もヤフーもネット通販では撤退して買えなくなると思う。
ネットで買う時は公式サイトで定価で買うが基本線になりそう。
誤読を招くタイトル。「販売チャネルを変える」ってことね。Direct to C。
ナイキの流通戦略の変化、2017年にamazonと模造品流通の防止に向けて提携してたけど上手くいかなかったのかな?今後、ほかのブランド含め、流通戦略に変化ありそう。
”アマゾンでの売り上げよりも自社によるECプラットフォームを拡大することに重点を置いている。ナイキをはじめとする有名ブランドは、アマゾンよりも自社サイトの運営強化を図る方が利益も大きく、ブランド力の向上にもつながると気付いたのか。”
ふむふむ。
アマゾンって書くと南米みたいだ ローマ字にしてね紛らわしい ジャロ
Amazonで偽物増えそうだな。。
「自社サイトの運営強化を図る方が利益も大きく、ブランド力の向上にもつながる」
Amazonで売られている商品のうち、偽造品の割合ってどれくらいなんやろうか?
また、ユーザー無視か…。買えるとこがまた無くなっていく。ニセモノを当たり前のように購入ユーザー側の責任が大きいか。自業自得ですな。
ZOZOの話を思い出しました。
>偽造品や不正販売業者の取り締まりに加えて、アマゾンの膨大な顧客データから得られる情報も魅力だったが…実際のところ、そういった販売業者はアマゾンにとって大きな収入源であるため、アマゾンが彼らを排除することを期待するのは現実的ではなかった。
サイズ感が店頭じゃないとわかりずらいから店頭で買うようにしてるし、ブランド力が向上されると思うからいいと思ふ🙆
偽物ばかり。
アマギフくれたら〜とかアマゾンの欲しいものリスト〜とか言ってるヤツら笑、このご時世でまだアマゾンかよって思ってしまう笑、発想が貧困w
みんなプラットフォームからの脱却を目指したがるけれども、ユーザー数の獲得が難航する。NIKEクラスだと実現できそうな気もするが、流通なんて成果が出る限り継続すれば良いのにと思ってしまう。
驚いたが記事を信じるならファッションブランドでAmazon離れが進行中だという。ナイキの場合、「偽造品や不正販売業者の取り締まり」に が消極的だったのも一因とか。「『ナイキ』がアマゾンから撤退」
消費者とより直接的で緊密な関係を築いていくためにアマゾンでの販売終了を決定した
確かにべらぼうな値のついた転売品も多かったからなぁ
ナイキチなだけにこれは朗報
ナイキ(NIKE)は11月13日、今後アマゾン(AMAZON)で自社製品の販売を行わないことを明らかにした。
「消費者とより直接的で緊密な関係を築いていくためにアマゾンでの販売終了を決定した」
Amazon限定モデルとか出てたのか。知らなかった。後でどんなのか調べてみようかな。
Amazonなんて偽物の温床だもんね。Amazonでスニーカー買わないし。
Amazonでは自社製品なのに偽造品と闘わなくてはならなくなったり、
価格崩壊に巻き込まれることもあります。

ナイキはブランド力がありますからね。
自社ECサイトに力を入れたいのかもしれません。
偽物が流行ってるから名が汚されるのを避けたのか?
たしかに、、数日前に聞いてた内容だ
ネタバレになるけどアディダスも撤退予定らしい

ニセモノにはうんざりという意思を示してもらえるのはありがたい、
これで他の大手も撤退していけばアマゾンの力も弱まるしルールも厳しくなる

だってアマゾン話し聞いてくれねーもん
ヴァージルを筆頭に様々なコラボでスニーカーズやストアアプリの登録数は半端なく伸びてるはず。
以前noteにNIKEはこうなって(D2C化)いくって内容書いたけどやはりって感じ。
AWSから撤退でなければ認められないな
またやめるのね、って印象ですけど、決断の早さは流石、ズルズル同じやり方引きずりたがる業界とは違うな、ナイキが重視するカスタマーエクスペリエンスを考えれば「安さと品揃えとスピード以外はいらない」が本音のプラットホームは無い、
偽物商品の横行でブランドイメージを毀損する恐れがあるが故の撤退。
ナイキさん、英断。
そもそも、アマゾンて転売というか委託販売が多くて時価商品多いし、結局どれが公式のものかわからない印象だから
結局やらなくてもファンは公認ショップ行くよねって
>米大手リセールEC企業イーベイ(eBAY)で
>08年から15年までCEOを務めた経験のある
>ジョン・ジョセフ・ドナホー2世が就任

小売のプロがメーカーに入って方針転換
他のメーカーも追随しそう
アマゾン離れが流行って、対策をちゃんとやってほしい。最近、怪しいのが多すぎて探すのが大変。
今後、こうゆうこと多くなりそう。
そもそもオンラインで靴を買うというのが…
D2Cがうまくいっている「NIKE」。ついにアマゾンから撤退

”ブランド<売場”のパワーバランスも崩れていくなぁ
ナイキ、アマゾンで自社製品の販売を行わないことを決定。
あら、撤退か。
でも、靴は履いて確認してから買うから関係ないか。
ルールが変わるのはよくあることだけど、これが最初ではなく、また変わるだろうな、と思うニュース。因みに安かったとしても、自分はお店で試着してネットでポチるは自らに禁じてます。気に入るものはその場で手に入れ納得したい。ネットで返品とか悪手でしょ。
まじすか。ただ、Amazonって、NIKE商品はあまり無いイメージだから、いいか。
強いブランドはプラットフォームに依存しなくなる。いい傾向だと思います。
こうしたプラットホームが大きくなりすぎることによるリスクもあるんですね

今はアパレルを中心に自社のECで売り上げを上げているところが増えている中で、そこを仲介している企業の求められる役割もまた変化が必要なんだろうなー

ZOZOはどう動いているのか調べよてみよう🐼
Nike製品買いたくてAmazonで検索してなかったらブランドの直販EC行って買うもんな。この決断ができるかどうかはブランド力次第。ブランド大事>
えっえっなんて?
そういえばPC買う時は安心感を求めてメーカーの直販サイト使ってる。そんなイメージかな。
『NIKE がアマゾンから撤退』
AmazonからNIKEを購入して人には悲報、、、、。😨

コレ本当なら衝撃です。😰
トイザラスはアマゾン販売で実店舗破綻。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の
スポーツブランドで最強はやっぱりナイキだわ
ナイキばっかだよ上から下まで
この記事関係ないけど笑
NIKEがAmazonから撤退ですなう。
ナイキが事業戦略転換。

ー(今後の)ナイキの全体戦略としては、アマゾンでの売り上げよりも自社によるECプラットフォームを拡大することに重点を置いている。ー
ナイキの全体戦略としては、アマゾンでの売り上げよりも自社によるECプラットフォームを拡大することに重点を置いている(記事引用)
amazonも楽天も玉石混交すぎて、品質を気にするものは買えなくなってきてるよな
とうとう来ましたか。
これはAmazon大丈夫かぁ?
非常に興味深い動き。
ナイキは大丈夫か?

ブランド力があるメーカーにアマゾンは必要無いだろう。
自社発送の経費を考えれば疑問符が?
俺は問屋だからアマゾンの汚さを知っている。
アマゾンに10年後は無い!
俺は生きていないからいいけど。
マジで反アマゾンのメーカー増えているからな。
amaizonからの脱却でふな✨
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
・・・これは気になる動き。 どうする?
今のアマゾンは企業価値に貢献しないと判断する会社が増えているらしい。
偽造品が溢れてナイキもたまったもんじゃないだろうね。
近年、事業コントロールの喪失を恐れてアマゾンでの販売を取りやめる動きがある。
偽造品や不正販売業者の取り締まりに加えて、アマゾンの膨大な顧客データから得られる情報も魅力だったが、その点に関してナイキの目論見は外れたようだ。
Discover(Google)から
以前はニューバランスの靴をAmazonで購入していたが、Amazon公式の販売が激減して、有象無象のマーケットプレイスが主力になってからはニューバランス公式で買う様になったな。検索汚染が酷い。
アマゾンで入手できない商品もある。
散々、模造品とかあったしなぁ
アマゾンはパクリ容認なのか・・・それでカネをかせいでいるってことか
偽造品にAmazonチョイス付けて売るからこうなる。
ナイキに限らずメーカー直販サイトで買った方が関連
情報やサービスもあったりして便利です。
半額オフだのポイントだのに釣られると結局、痛い目を見るのは日本の消費者。
良いと思う。原宿店の謎のレジはどうにかしてほしいが。
近年、数多くのファッションブランドや小売企業が
事業コントロールの喪失を恐れてアマゾンでの販売を
取りやめる動きがある

みんなで勇気をもってAmazonから撤退すれば
テナントの入っていないスカスカ地方デパートの
ネット版の出来上がり!
偽造品が大量に出てくる現状を放置したらそらそうよ
ユーザーは偽造品が排除しきれないAmazonより直接購入を最優先する。NIKEは手数料もなくなるし諸々コントロールしやすい自社販売がさらに太くなる。
権利侵害品への姿勢も過去の取組みと失敗の事実を持って批判されづらい。ただ2017年にそこまで考えては無かったろうとは思う
いづれAmazonは中華製品しか扱わなくなる?
やっぱりなぁ
行き過ぎた市場コントロールは
こういう動きに必ずなる
偽造品を多数販売しているサイトと縁を切るの正しい。
おお。おもしろい。
あら、対立?オリンピックも近いのに。
服やスニーカーはほぼ実店舗で見て買うな。
パジャマ代わりのジャージ買うくらいかなw
ナイキは「消費者とより直接的で緊密な関係を築いていくためにアマゾンでの販売終了を決定した」とコメントした。
トラブルの元になってる中国系の偽物を減らしたいAmazon。利益率をもっと上げたいNIKE。利害が一致して、撤退の流れ
いいね
てか靴と服はネットで買う人がよくわからん
探しても探しても見つからないヴィンテージもんとかユニとか仕事の白シャツとかならまだしも
この流れは他のメーカーも追随するところが増えるだろうな
尼は明らかに
個人セラーを排除→メーカーを保護した上でメーカーから買い叩いて仕入れ→いずれ全てを尼で売る
という構想が透けて見える
メーカー(特にブランド)が尼よりも直営ECを強化するのは当然の流れ
アマゾンではいまだ第三者によって大量のナイキ製品が販売されており、偽造品の販売も横行している。実際のところ、そういった販売業者はアマゾンにとって大きな収入源であるため、アマゾンが彼らを排除することを期待するのは現実的ではなかった。
ナイキの全体戦略としては、アマゾンでの売り上げよりも自社によるECプラットフォームを拡大することに重点を置いている。ナイキをはじめとする有名ブランドは、アマゾンよりも自社サイトの運営強化を図る方が利益も大きく、ブランド力の向上にもつながると気付いたのか。
まぁ独自で通販してるからそうなってくだろうね。
以上

記事本文: 「ナイキ」がアマゾンから撤退 | WWD JAPAN.com

関連記事