高島屋立川店の営業終了 百貨店の「生存条件」とは何か - WWDJAPAN

64コメント 2022-04-14 12:29|WWD JAPAN.com

ツイッターのコメント(64)

2022/04/14
林 芳樹
高島屋はなくなっちゃうけど
立川、商圏は広いんだしショッピングモールは十分に成り立つはずだよな
百貨店としてやっていけるかは分からんが
少し前の記事。
まぁそうだろうなとは思いつつ、でもやっぱり寂しいなあ。
20代半ば頃、就業したのがここだったのよ。
10数年前、まだ7Fまで百貨店フロアだったっけ。
百貨店区画を3割だけ残して効率化するという立川高島屋S.C.の4年前の目論見は、結果を見れば失敗に終わった。確かに販管費は削減された。しかし縮小された百貨店区画は、ブランドや品ぞろえの魅力に乏しく、集客力が落ちてしまった。縮小均衡の罠である。
姉の友人も高島屋の中堅幹部にいるので人事に思えない。確かに富裕層向けの外商を軸とした事業に特化するかテナント業に衣替えするか。「富裕層の強固な基盤を持てるのは大都市の大型百貨店にほぼ限られる」。

立川みたいに賑わいのあるターミナル駅でも二番店は成り立たないのか。
消費者にとっては各百貨店の名はただの箱で何のテナントが入ってますかっていうことしか見てないから、テナントの充実度しか差別化要因にならず、同じ価値基準での順位付けができてしまう。
伊勢丹の存在感には劣るからなぁ、立川では。
自分自身、百貨店での買い物はすごく減った。本物の富裕層は使ってるのかな?

数として少ないとはいえ、百貨店に対して年間数百万円を使うような富裕層は増えている。ショッピングセンターやECと競合しない富裕層を呼び込むことが、百貨店の現実的な生き残り策になっている
2022-04-14

2023年1月31日 高島屋立川店閉店。
多摩都市モノレール建設工事前の「駅前に高島屋、バス通りに伊勢丹」を知っていると、立川高島屋の凋落が「元の場所にビルを建設出来るようになってもファーレ移転を止められなかった」事から始まっていたと判る。立川伊勢丹がこの状況だったら、数年前に撤退していただろう。
三越の提督に対するサービスが良い理由がわかる記事




かつての花形部門の紳士服売り場も今やお荷物
それが決して安くないスーツが瞬殺、追加しても即座に消えるんだからw
担当者としては嬉しかったと思うよ
伊勢丹立川店すらどうかと思います。
モノレールができる前から立川の高島屋には行ってたな。
イタリアンジェラートとフォションの味は高島屋で覚えました。
ランドセルも高島屋だったな。
駅ビルも強いし、駅との間に伊勢丹ができた時点でもう無理なんだよな、高島屋の立地は。
店に出向いて買い物をする習慣自体が衰退してるんだろうね。。百貨店はブランド毎に区分されているけど若者はそもそもZOZOとかでブランドで商品を検索しないという話を若者から聞いた。百貨店はその時点でズレてると。
時代の変化にあらがうか、逆に乗って新たなチャレンジをするか。
残された時間は少ない。
と思って楽しみながら自分に出来ることを皆頑張ろう!
#複業 #脱サラ
わしが立川(北口側)住まいだった頃にオープンしたてだったと思うんだが場所が絶妙に行きにくかったんですよね。
当時は高島屋の購買層からも外れてたし買い物はルミネと駅前で事足りたし。
「百貨店の衣料品売上高は20年間で3分の1」そんなに減ってるんだ。衣食住とはいうものの、昨今の厳しい「生存」における優先度はどうしても低くなるからなー。
立川高島屋、なにもかも中途半端なのよねぇ
嘘だろ…( ゚д゚)実家帰った時が年に数回あるかないかの服買いミッションデーで、高島屋はよく行ってたんだがな…

今後はどこで買うかな…伊勢丹か…
ワシたまにここの地下の御座候で大判焼きを買っていたが、御座候はどうなるんだ⁉️🤔
(そこじゃないか😅)
「数として少ないとはいえ、百貨店に対して年間数百万円を使うような富裕層は増えている。ショッピングセンターやEC(ネット通販)と競合しない富裕層を呼び込むことが、百貨店の現実的な生き残り策になっている」
デパ地下を
デパ地上にして
服と雑貨のフロアは無くす。
元繊維新聞社の方が書く記事って分析の仕方が面白くて、他の業界でも使える着眼点でためになるなー。
まったく触れられない立川の名物キワモノデパートフロム中武🏬
時代の流れ…かな…(´・ω・`)
伊勢丹はロータリー直結だし高島屋は単純に立地が悪い ( ˙꒳˙ )
伊勢丹との場所取り合戦、今の結果にどれだけ影響してるんだろうか。
夕方に地下いっても買うものないし、岐阜もヤバいかな。
亡くなった祖母はお弟子さんが超富裕層だったため、よく立川の高島屋を利用していたな。。。時代だと理解はしているが、想い出が消えてしまうのは少し寂しくもある。
高島屋は百貨店からSCに業態転換するのか。
買い物しに行くだけでは売り上げにならない。昔みたいに観に行く(音楽やプロレスイベント、ファッションショー、受刑者が作った商品、戦闘もの、展示会)などなくなった。今はお金かけないゆるい感じだよね。
「…ショッピングセンターやネット通販と競合しない…百貨店に対して年間数百万円を使うような富裕層…を呼び込むことが…現実的な生き残り策…」
「地域二番店は成立しない」
重い・・・・
高崎は大丈夫なんか
人生負け組の自分としては、こういうニュース大好物。
つい最近初めて行ったのに、閉店とは。
すぐそばに伊勢丹もあるし、駅ビルの「グランデュオ」(これも至近距離)だって百貨店だし、地元民として、正直なくてもいい気がする。

そもそも、立川は庶民的な街だから、高島屋のターゲット層は少ないと思う。
2023年1月末で高島屋立川店が営業終了
一橋着任時は国立に住んでたのでニトリにお世話になったなあ、というのと今はジュンク堂さえ残ってくれれば..


>大都市をのぞき「地域二番店は成立しない」というのが近年の百貨店業界の常識だ。そのエリアで最も売上高を稼ぐ「地域一番店」に人気ブランドが集中し
「富裕層の地盤がないと生き残れない」なんて言ってる百貨店って、もう普通の人にとっては「必要ないもの」になっちゃったんじゃないの?😁:
えっ‼️ 驚き‼️ 信じられない‼️ これもバカ政治行政の成せる技‼️ 近所だから思い出いっぱい。🥲
あそこなくなるのかー。
まぁぎりぎり生き残ってる感じすごかったし仕方ないか。
そうなんだ…4階の紳士服売り場とかTUMIとか行くけど、実は百貨店じゃなかったのか。
あんまり気にして無かった…🤫
2000年ごろには立川の街自体がだいぶ広域に及んだ印象。
アベノミクス

「百貨店マーケット自体の縮小が進んだため、二番店が分け前にあずかれる状況ではなくなっていた」
デパ地下だけにするd(ŐдŐ๑)|
高島屋立川店が来年の1月末、パルコ新所沢店も来年2月末に営業終了。長年営業したショッピングセンターが来年立て続けに営業終了となる。
「馴染みの日本人客を見捨てて、爆買いしてくれる中国人客に媚び売ったせいで百貨店は衰退した」って聞いたことある。

やっぱり目先の利益って恐ろしいんだなぁ
東京都立川市に 建てられた高島屋立川店が 本年度中(2023年1月)を持って営業を終了する事に なりました😭。
高島屋立川店のローズちゃんさよなら…
昔から慣れ親しんできたので寂しいなぁ😭
駅前の伊勢丹すら平日は‥状態だし仕方ないかな🤔
俺の生まれ故郷の熊本県の場合は、
・『一番店』=鶴屋百貨店が長年君臨
・『二番店』=かつて岩田屋が(伊勢丹との合弁店だった時期もある)熊本交通センターの核テナントとして存在し、その後『くまもと阪神』・『県民百貨店』として存続してきたが消滅。
百貨店でなければ買えないものってもう無いものねえ。
1部の超高価な、誰が買うの?つてもの以外は。
立川だと若い人はルミネ、もしくはグランデュオに行くし、何かかしこまった買い物は伊勢丹に行っちゃうから、そうなると高島屋って年配の人がちょこちょこいるくらいで、平日とか全然お客さんいないんだよね。
ユザワヤがビックカメラから高島屋に移動してクソみてぇな品揃えになったの一生許さないからな
あそこなくなったらどうなるんだ
百貨店で買い物はしないよ
高島屋は何も恥じること無く不動産賃貸業に邁進してほしい。時代や顧客に合わせて業態を変える、結構なことじゃないか。
なるほど。百貨店事情も色々あるなぁ…。いまのところ三越伊勢丹は№1、大丸と共に富裕層向きへ🤔
"約1万1000平方メートルの百貨店区画の売上高は、80億円(22年2月期)にすぎない。隣接する伊勢丹立川店の323億円(22年3月期見通し)にだいぶ差をつけられている"
ついにおわってもうたか
日本百貨店協会によると、百貨店における衣料品の売上高は2000年で3兆5476億円だったのに対し19年には1兆6833億円に減った。さらにコロナ後の直近の21年には1兆1664億円になった。
以上
 
PR
PR