「ボッテガ・ヴェネタ」インスタ削除問題に親会社CEOが言及 | WWDJAPAN.com

10コメント 2021-02-18 20:06 WWD JAPAN.com

ツイッターのコメント(10)

SNSでの露出を自らがするのではなく、アンバサダーやファンに託した。Instagramはブランディングに特化したということかと。
「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」インスタ削除問題に親会社CEOが言及 | 「SNSでの露出を自らがするのではなく、アンバサダーやファンに託した」

話題になってたがすげえな… 全て「 に託す」
250万フォロワー・190万投稿を、すごい決断だな

純UGCで拡散される方がエンゲージメントも高く運用コストも下がるという意図だよなー

どう転がるか注目

>ブランドの情報を提供することで、SNSでの露出を自らがするのではなく、アンバサダーやファンに託した
ブランドの究極は、公式がなくなることなのかもな。

"SNSでの露出を自らがするのではなく、アンバサダーやファンに託した"

「ボッテガ・ヴェネタ」インスタ削除問題に親会社CEOが言及
UGCに託したってことなんですね。公式アカを削除するのは、UGCからの購買が多いから運用コストを思い切って削りにいったのかな。興味深い。
インスタグラムのダイレクトなコミュニケーションもブランドに合わせて手放すのか。面白い。
「ボッテガ・ヴェネタ」インスタ削除問題に親会社CEOが言及

「SNSの世界から『ボッテガ・ヴェネタ』が消えることはなく、単に別の方法を採用しただけだ。ブランドの情報を提供することで、SNSでの露出を自らがするのではなく、アンバサダーやファンに託した」
SNSをすべて削除したボッテガ・ヴェネタ。
自社での発信ではなく、ファンやアンバサダーによる発信で十分と考えたとのこと。

これ、最近自分も考えるところがあり。
公式アカウントで語れる量は限界がある。無理に発信するなら、ファンに託す方が無理がない可能性はある。
秀逸な選択かもしれないけど、育てたIGアカウントを削除するのは勇気いる。
以上
 
PR
PR