TOP > 政治・経済 > JR東日本の「QRコード改札」を技術面から考察する【鈴木淳也のPay Attention】-Impress Watch

JR東日本の「QRコード改札」を技術面から考察する【鈴木淳也のPay Attention】-Impress Watch

23コメント 2020-09-11 10:07  Impress Watch

先日、実証実験がスタートしたJR東日本のQRコード改札のテスト風景を動画付きで紹介した。

ツイッターのコメント(23)

Apple Watch用に左側にもつけて欲しい
なるほどねぇ。入力部は統一した方が良いが、ICカードとQRコードの兼用リーダーにすると、スマホなんかでは「QRコードを認識するより先にNFCが必ず反応してしまう」。
物理カード最強
@tdmiura @beepcap タイムリーな話題がありました。
>各々の切符(デジタル切符を含む)のQRコードにユニークIDを埋め込み、それと対となる乗車券情報をサーバ側で管理し、改札通過のタイミングで問い合わせがあるたびに突き合わせを行なう方法が適当だとみられる。

やっぱりそうなるのか
でも負荷凄そう
ロンドンの地下鉄のように、タッチレスのクレジットカードを導入して欲しいけれど、スイカを生み出してしまった手前、難しいんだろうな。コンビニでもスーパーでも、カードは今だに差し込み式ばかりの上、決済が遅いのは、ホントいまいちと思う。
今ゆいレールってQRコードまだ続いてるんだっけ。
いずれにしてもデータの活用というところにつなげられるか、引き続き注視したい。
読んだ。興味深い。
QRコードよりNFCに対応するほうが楽ではないのかな?NFCなら海外端末にも乗ってるし。QRコード決済でやってたことを改札でやるのは後退な気がする。
そうかー。Suicaで構築されたネットワークも、QRコード改札では流用できないのか。地味に将来の改札運用につながる話だったとは。
rabbit LINE PayでQR支払いしてる時にWalletの画面が出る事があるのは、店の端末がNFCに対応しててiPhoneが反応してしまうからなのか?■
凡そ状況把握。やはりQRコードはローカル線向けと思って良さそう
QRコードとICの読み取りが一体化していた空港の搭乗口改札、確かに毎回引っかかって四苦八苦していた思い出…(特にJAL)
ICとQRのリーダーが離れているのは、QRを読ませようとしてNFCが認識してしまうのを防ぐため。

JR東日本の「QRコード改札」を技術面から考察する-Impress
スマートフォンにQR表示させるくらいならSuicaでいいのでは?と思ってしまうな。
磁気乗車券を切り替えるにはいいと思うけど。
例えばおサイフケータイなどNFC機能を持つスマートフォンの画面にQRコードを表示させて両者が一体化したリーダーに近付けた場合、「QRコードを認識するより先にNFCが必ず反応…
はたして、実用化の方向になるかどうか?。
確かに媒体は分けないとだめだ。

スマホ画面に表示したQRを読み込ませようとしてFelica発動とか面倒くさいことになる。
ネットワーク依存とか、QRコードをdisってるように読めて、賛同w
» - ちんどんなのか「退化じゃない」記事を書いてた記憶がありますが、どう見ても退化。
読み取りセンサーが別れてる理由と
複製に対する対応ねぇ悩ましい問題もあると
JR東日本の「QRコード改札」を技術面から考察する
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR