TOP > 政治・経済 > スマホ決済界のSuicaを目指す「pring」の事情。送金から経費精算まで【鈴木淳也のPay Attention】-Impress Watch

スマホ決済界のSuicaを目指す「pring」の事情。送金から経費精算まで【鈴木淳也のPay Attention】-Impress Watch

11コメント 登録日時:2019-07-18 15:37 | Impress Watchキャッシュ

「pring(プリン)」という会社(サービス)をご存じだろうか。ここ1-2年で大量の「○○Pay」サービスが出現するなか、そのカオスマップの片隅でひっそりと輝いていた存在だ。...

ツイッターのコメント(11)

バブってる業態の中で、ニッチな独自路線いってる感じはどの分野においても輝いてみえる。
送金でうまくいくのは、paypay、LINE Pay、pringだけと言い切れるところとか、手の内見せたりする姿、ものすごい自信を感じる。
アジアの通貨を握れるのこの3社に加えて、Alibaba、Tencentあたりでしょう。将来的にはpring単体で上場の日がくるでしょう。
PringのライバルはSuica👇


✅早くて便利で普段使い出来る、Suicaの様なポジションが目標
✅Suicaを目指すからこそシンプルさを重視

決済ではなくあえて送金を重視。
PayPay等と似たキャンペーンをしてたらここまで話題になっていなかったと思う。この視点のずらし方は見事🤔
とっても重宝してます。郵貯と川崎信用金庫も送金先に追加されるのを待ってます。
現在でも「お金」を扱っている感覚があるのはPringだけ。

着実に普及して無ければならないものになって欲しい!
このサービスちょっと気になってる
入金・出金・送金が全て出来るサービスが他にどれだけあるかだと思う
J-Coin Payは(今のところ)支払えないからすっ飛ばされているか
利用者間でコミュニケーションがとれるSuica、を目指します。
本当これは近年稀に見る神アプリですよ…

Paypayとかは「便利」って感じだけど、Pringは最早「革命」。お金のあり方を変えたと言っても過言じゃない👌

LINEペイはお金かかるし、Kyashは送金アプリとしては使いづらい。Pringが送金のデファクトになってもらわな!
わいはQRコード決済ならOrigami Pay、スマホ送金ならpringが好き

この2つは全体的にシンプルで使いやすい
以上

記事本文: スマホ決済界のSuicaを目指す「pring」の事情。送金から経費精算まで【鈴木淳也のPay Attention】-Impress Watch

いま話題の記事