TOP > 政治・経済 > シャープも参入。2020年、日本で飛躍したChromebook【西田宗千佳のイマトミライ】-Impress Watch

シャープも参入。2020年、日本で飛躍したChromebook【西田宗千佳のイマトミライ】-Impress Watch

13コメント 2020-12-14 08:27  Impress Watch

12月11日にシャープは、傘下のDynabookと共同開発したChromebook、「Dynabook Chromebook C1」を発表した。

ツイッターのコメント(13)

理想的なバランスやね。(´・ω・`)
「2021年には、Windows・iPad・Chromebookの比率が1:1:1になる」
Chromebookは軽快だよね。エクセルファイルについては閲覧すら厳しいが他に困ったことは無い。
ウチのまわりでは、全く飛躍してないですけどねぇ…。
多分、使っているのウチの職場でオイラ1人だと思うんだけどw
SHARPがDynabookブランドでChromeOS端末を出す未来を誰が想像したろう。しかし真にDynabookに近づきつつある。なんなら既にLinuxが動くしAndroidアプリも相当動作する…
シャープも参入。2020年、日本で飛躍したChromebook【西田宗千佳のイマトミライ】

>「ハイエンドで高性能なChromebook」の存在意義については、正直まだ疑問がある。だが、「低価格なタブレット的製品」としては、個人向けにも魅力が高まっている

わかりみ。
そう言えば今回の仙台行きはスマホ以外はChromebook Duetのみだったのよね。このツイートもDuet♪(´ε` )
シャープも参入。2020年、日本で飛躍したChromebook
僕個人の感想とかなり一致するところがあったので、拡散。
つまりは、出した金と帰ってくる利益のバランス。
シャープもきたか。ようやく日本でも波が。
西田さんの総括。
PixelbookGoいいな。
GIGAスクールを追い風に躍進。ただ生体認証がないと毎回Googleアカウントのパスワード入力するのは実に面倒。>未だコンシューマ向けにメインで、とは言いづらいが、家族向けのサブ端末としてはいい選択肢になってきた。 / シャープも参入。2020年、日本で飛躍したChromebook
高性能なChromebookで何するかだけどAndroidstudioで作ったアプリをその場で試せる開発環境として使うっていう使いみちがあるのと単純に高性能なChromebookって限界高いしリセット楽だからいろいろ試せるのが楽しいよね
GoogleがGIGAスクール構想に合わせて「Google GIGA School Package」で補助金内で導入できるようパッケージングしてるのいい戦略だなー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR