TOP > 政治・経済 > ファーウェイへのArmライセンス停止で危惧される「未来の分断」【西田宗千佳のイマトミライ】-Impress Watch

ファーウェイへのArmライセンス停止で危惧される「未来の分断」【西田宗千佳のイマトミライ】-Impress Watch

27コメント 登録日時:2019-05-27 08:57 | Impress Watchキャッシュ

先週は、ファーウェイに対するアメリカ製品禁輸問題でテクノロジー業界全体が揺れた。同社が日本市場で製品発表/販売を控えていたこともあり、インパクトもひときわ大きく見えてしまった印象がある。...

Twitterのコメント(27)

@daitojimari いえ、油断できません。可能性としてオープンソース化しているCPUアーキテクチャに移行する可能性が残されています。「RISC-V」系です。こちらは「AOSP」同様にアクセス可能です。共有記事によると既に会員として活動しているようですね。
こういう記事見てると、3.3兆円かけてARMを100%買いに走った孫さんはやっぱり超人だなって思いました
スプリントの問題もそのうち解決しそうな気がw
(貿易と同じでそれで喜んでる人も多いから)アフリカの途上国などで「ファーウェイが新たに作ったエコシステム」が広がっていく可能性/市場の選択でなく国家の強制力による分断が、本当に幸せなことだろうか / “ファーウェイへのArmライセンス停止で危惧される「未来の分…”
RISC-Vへの移行は現実的にありえそうです。参加企業・大学の数がアメリカに次いで多いですし。
重要な論点。しかしどう考えたらいいのだろう。むしろその分断でもって、アーキテクチャの生態系の多様性が広がっていったりする可能性はあるんだろうか。。。/
”市場の選択でなく国家の強制力による分断が、本当に幸せなことだろうか”

ファーウェイ問題に始まった話ではなく、グーグルをはじめ米国サービスを追い出した中国。そこから中国にいた中国住みの皆さん、中国は結果的にローカルなサービスを伸ばしたけど、いかがですか?
EDAツールのライセンスも深刻なHUAWEI
やっと分かりやすい解説記事が出てきた

impress_watchから
なるほど~。中国ならやりかねないし、そうなったらまた互換性失われるな でもまぁスパイウェアの恐れが減るから良いかね?
ですよねー、という大変良い記事。

RISC-Vの異常進化とそれによって製造されたCPU。でも中国以外では使えません、なんていうことも。
ナチスが顔認証システムでユダヤ人の行動を把握するような世界線があったとして、それでもテクノロジーには国境を定めるべきではないのかと考える。/
ただ、見方を変えるならあるアーキテクチャのコピー(独自的改良)だけよりはましかもしれない、とも思える。結局は中国政府とHuaweiの糸がどの程度なのかだけど
むしろ今は分断が無さ過ぎるのです。8ビットパソコン時代は、国家間どころか同じメーカーの中でも複数の分断があった。あの混沌こそ個性的な機械を生み、愉快な事になるのですよ。 ファーウェイへのArmライセンス停止で危惧される「未来の分断」
あれだけのデカい企業だしARMのライセンス停止されたらされたでHuaweiがARM以外のアーキテクチャベースでSoC開発しちゃう可能性は十分あるよなぁ
Impressは元々中韓寄りの記事が多かったからな。国防が最優先されるという世界的常識を鑑みるべきだし先に仕掛けたのは中国という事実。
ひと揃えの技術と国内市場を持っているという点で、これができてしまう国がアメリカ以外に2つある、と。全面戦争になったら知財完全無視な戦術もあり得るか。 /
K210 とかマジックのような RISC-V の石が出てきたタイミングでこれ。中国が RISC-V 王国になるかも…というのは妄想かなぁ…→
市場原理によって成長してきたIT業界が、国家によって分断されることには私も危機感を覚える。
これはニュースを聞いて最初に思った。中国が独自の世界で進化を遂げてやがて世界を二分する。抑々、中国と言う国家はそれを狙っているのだろうし、寧ろ渡りに船?>
はてさて、どうなることやら・・・

ファーウェイへのArmライセンス停止で危惧される「未来の分断」【西田宗千佳のイマトミライ】-
もし中国産RISC-VベースのモバイルCPUが誕生して、ARM一強が崩れたとしたら、それは技術の分断でなく技術の進歩がまた始まると思うんですけどね。
記事に書いてあるようなたいそうな問題にならない。HUAWEIのスマホ事情なんか3割程度だし。中国国内だけで商売してろと。
RISC-Vが中国で発展とは胸熱
ファーウェイへのArmライセンス停止で危惧される「未来の分断」

西田宗千佳
"国家の強制力による分断が、本当に幸せなことだろうか" 幸せではないと思う。けど、80年代とかの米ソ連冷戦時代はそうだったし、ある意味多様性はあった。
ファーウェイへのArmライセンス停止で危惧される「未来の分断」【西田宗千佳のイマトミライ】 未来の分断?結局中国脳?金もらってる?以前から中国自ら製造情報も分断してるでしょ。
最後の4行に同意。トランプの近視眼的な対処にうんざりする。

以上

記事本文: ファーウェイへのArmライセンス停止で危惧される「未来の分断」【西田宗千佳のイマトミライ】-Impress Watch

関連記事