TOP > 政治・経済 > 接触確認アプリ「COCOA」、接触通知の対象範囲を変更 - Impress Watch

接触確認アプリ「COCOA」、接触通知の対象範囲を変更 - Impress Watch

21コメント 2020-12-15 20:02  Impress Watch

厚生労働省は15日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の最新バージョン1.2.1iOS版、Android版)を配布を開始した。接触通知を行なう対象の範囲が変更されている。

ツイッターのコメント(21)

最初の対象範囲からするともはや別物みたいなもんでは
開いたら再設定しなくてはいけなかったのは、そういうわけが!
この変更は知らんかった
「これまでは陽性登録から遡って14日間の接触の可能性を通知していたが、アップデート以降は、陽性となった利用者が入力した発症日、もしくは検査日の約2日前以降に接触の可能性のある利用者に通知」
これも測りたいところだけ測っている例でござろう>これまでは陽性登録から遡って14日間の接触の可能性を通知していたが、アップデート以降は、陽性となった利用者が入力した発症日、もしくは検査日の約2日前以降に接触の可能性のある利用者に通知する。
みんな知ってるのかな?12/15からCOCOAの通知が来る接触期間が短くなってることを。
このことから、実は厚労省内部はPCR検査がパニックの発端だと分かってると見た。
問題は政権がマスコミに折れること。つまり、根源はやはり 。
先週からCOCOAの通知が保健所の積極的疫学調査の基準と整合とられたっていうニュース見落としてた。
久しぶりにログ見たら普通に接触カウントあるから市中感染拡がってるんだろうな。1m以内15分以上は自分の場合列車以外ありえないけどお互いマスクしてるからな。
検査日の2日前ってさすがに範囲狭すぎでは…
これって濃厚接触者とカウントしにくいように14日から2日に変更された気がする…
相変わらず自分のAndoroid9端末はキーの自動更新がない。久しぶりにアプリを起動したけど最終チェックが一週間前のままだ。iOSは毎日更新されてる。この違いはなんだろ。
このアプリ使っている人いるのかな?
これまでは陽性登録から遡って14日間の接触の可能性を通知していたが、アップデート以降は、陽性となった利用者が入力した発症日、もしくは検査日の約2日前以降に接触の可能性のある利用者に通知する。
これでほとんど通知が来なくなりますね
政府公認アプリが故に信憑性は難しいが、やはり発症者との接触を重要視して、その動向で感染防止策を練る意向に変更したみたいね。発症してない陽性者の場合は、伝染もある程度は回避できるウイルス量と言えるのだろう。
イラナイよねコレ。ずっと感染予防対策もしてないしMUSK無しでも全然問題無しだから。
これ、実質的に検査数減らす意図があるね
>これまでは陽性登録から遡って14日間の接触の可能性を通知していたが、アップデート以降は、陽性となった利用者が入力した発症日、もしくは検査日の約2日前以降に接触の可能性のある利用者に通知する。
このアプリ、本当に正常に表示してくれるんだろうか?
Twitterと映画館くらいでしか、このソフトの宣伝とか紹介の奴は見かけないから 知らん人多そう >
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR