TOP > 政治・経済 > 接触確認アプリ「COCOA」更新。接触の検出精度を適正化 - Impress Watch

接触確認アプリ「COCOA」更新。接触の検出精度を適正化 - Impress Watch

12コメント 2020-09-08 14:45  Impress Watch

厚生労働省は8日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のiOS版の最新バージョン1.1.3を提供開始した。概ね1m以内の距離で15分以上の近接した状態を検出する精度の適正化を図るため、内部処...

ツイッターのコメント(12)

そもそも『概ね1m以内の距離で15分以上の近接した状態を検出する』という仕様がおかしい。満員電車に乗り合わせた人同士などてんやわんややで。
COCOAは、計測する距離や時間のパラメータの適正化は必要やと思うけど、Bluetoothの通信機能を利用している以上は、ある程度の誤差が含まれるので、それを理解して使えばいいと思う。
厚労省は8日新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」のiOS版の最新バージョン1.1.3を提供開始。概ね1m以内の距離で15分以上の近接状態を検出する精度の適正化を図るため内部処理を改良。Android用の修正版も近日中に配布予定
iOS版アップデート来てた(寝てる間に終わってた)。
改善は進んでいるので、ぜひ多くの皆様に利用していただきたい。
Bluetoothで正確な距離や時間を求めるのが無謀だと思うけどなあ
通知が出たにもかかわらず、アプリ内では接触なしと表示されるバグが修正されたのかが書かれていない。なおも原因不明?こんな重要なことに言及しないことに不信感マシマシ。
全く信頼できないアプリワースト10には入るよね
結局のところ信頼性ってどうなの?
どうみても仕様があまいというか、検証が足らなすぎで見切りGo LIVE。使う気にならないのだが。
全然広報・普及活動が足りてねーよなーと。

個人的には、国内モデルは販売時にプリインストールしてまえって思うのだが。

あと陽性者のdb登録も強制しろと。

微妙。

/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR