TOP > 政治・経済 > SDメモリーカードが20周年。容量は約12万5千倍に - Impress Watch

SDメモリーカードが20周年。容量は約12万5千倍に - Impress Watch

19コメント 2020-01-22 14:48 | Impress Watchキャッシュ

SDメモリーカードの普及推進を目指して設立された「SDアソシエーション」が、1月に設立20周年を迎えた。同時に、SDメモリーカードも20周年を迎える。...

ツイッターのコメント(19)

SDカードのロゴって,どうみても光ディスクだけど,ソニーと東芝が今のDVDで規格争いしたときの名残だよな。:
まじかー
昔16MBとかもってたなー
感慨深い。
円盤の容量はBDで止まりそうだけどSDカード系の容量はまだまだ伸びていくのかな?
ほんと進化は凄いねぇ
始まりは8MBのメモリーカードだったのが、今では1TBのSDXC・microSDXCカードか。すごい時代になったもんだ。
SDカードが20周年だとか。
時々16MBのとか引き出しの中からでてくるよね。
「一粒万倍日」と聞いて、何かが一万倍になることってそうそうないでしょと思っていたけど、あるな。

半導体の性能と暗号通貨価格。
最小のSDは8MBだったかー
SDカード20周年!
私よりも若いのね、、、
昔、折りたたみ式のガラケー時代に初めて使ったSDカードが確か32MBとかだったかなー、当時はMBだったけど今じゃあ余裕でGB超えてTBまで到達してるんだもんなあ!!

-
SDって最初8Mだったかー。忘れた。

SDHC「じゃない」4Gは良く覚えてる。
色々壊されたから(
もう20念経ったのか。ハイエンドはコンパクトフラッシュ、普及帯はメモリースティックに押されてた時代が懐かしい。
昔はMB単位だったもんなぁ。とても懐かしい
携わる仕事をしているので実感がありますね。

MicroSDの1TBって凄いな。
容量も増えたし、安くなったし、ほんとにありがとうございます!
キャノボする時メモリ交換せんでいいように256GB買おうかな
以上
 

いま話題のニュース

PR