TOP > 政治・経済 > カッターのオルファからアウトドアブランド。替刃式ナイフ3種 - Impress Watch

カッターのオルファからアウトドアブランド。替刃式ナイフ3種 - Impress Watch

29コメント 登録日時:2020-01-21 13:15 | Impress Watchキャッシュ

オルファは2月27日より、アウトドアギアを提供するブランド「OLFA WORKS」を立ち上げ、「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1」「替刃式フィールドナイフ FK1」「替刃式フィールドノコギリ FS1」の3品目を発売する。価格は1,300円から2,000円。...

ツイッターのコメント(29)

ほしい… /
おお、おしゃれ→
イケてるぜ!!出たら買う!
めちゃくちゃ斬れそう
これ、購買欲そそられました。
みてれぅ:
オルファからフィールドナイフ。FK1,FS1はともかくBK1はなぁ...。
ブレード形状は良いとして、ホルダーがクラフトナイフそのままなのはいただけない。あの溝なしのねじ込み止めは指に力が入らないときにロックが甘くなり引っ込み易くなる。フィールドナイフとしてはどうか。
値段が安くてビックリなのと、今所持している鞘付きのナイフに比べて収納性が良好っぽいのが見て取れる。

・・買っちゃうんだろうなあw
オルファもアウトドアに。フェザースティックとか作りやすくなる…?
直刃は肥後守みたいに使えそうだし、1本欲しいな。
オルファの替え刃式クラフトナイフ、安いし砥ぐ必要ないし素晴らしいのでは
どちらも見覚えのある製品またはそのバリエーションだが、それだけに信頼と実績は十分。このクラフトナイフは全金属材で「優しくない握り心地」だけど、ダイレクトな削ってる感覚は痛快。
刃の厚さ次第だけど、ロープ用に波刃が気になるのでチェックしておこう。
歯がスマートに収納できて
コンパクトなノコギリが発売!!
なんとカッターの進化系♪⛺️
これじゃさすがに薪は割れないかな
オルファなのに刃は折れんのか。でもちゃんと替刃式なんだな。グリップ部分を共通だと替刃を変更して使えるってのはなしなんだな。
久々に物欲。/
業界の有名どころがキャンプツール作る時代
欲しい
毎日使うメーカーなのでこれでデザインナイフ出して欲しいな
安心のお値段で流石オルファと思った
部従来製品の焼き直しリバイバル。30年前に鋸とカッターのコンビネーションモデルがあったし、その頃発売していた切り出しモデルの刃に手を加えたのが今回のもの。
ええやん
これは格好いいけど不用意に持ってるとつかまるやつだ(笑)
うわー!
これ良いですね!
キャンプのお供に。
これは面白い発想
野外で刃を折って捨てろ、とか言われるのかと思ったが
流石にそんなことはなかった😄

クラフトナイフのシリーズを忘れとったわ。
というか、普通に一枚モノの替刃があったねそういえば。
かっこいいじゃないか。安いから非常用グッズに入れとくかな。-----
以上

記事本文: カッターのオルファからアウトドアブランド。替刃式ナイフ3種 - Impress Watch

いま話題の記事