TOP > エンタメ > BTSの弟分が決定! 過酷サバイバル番組『I-LAND』に何故、私がハマったのか。 | Vogue Japan

BTSの弟分が決定! 過酷サバイバル番組『I-LAND』に何故、私がハマったのか。 | Vogue Japan

22コメント 2020-09-24 12:41  VOGUE.COM

韓国人プロデューサーによるオーディション番組が話題となる今、次なるBTSを発掘すべく行われたオーディション番組が、『I-LAND(アイランド)』だ。全世界からの最終投票を経て、日本人を含む7人組のグロ...

ツイッターのコメント(22)

良記事〜〜思ってたこと全部書いてくれてる🥺🥺🥺
ネタばれありですが読んでほすい
Vogueさんで取り上げてくれた♡
このライターさんのわかりみが深い。
この記事何度も上げててすみません💦
そもそも芸能界、更にはKPOP界。この業界で理不尽を嘆いていても何も始まらないんだろうな。ファンが代わりに嘆くから本人はさっさと前に進んでもらえると良いな。
これまたでたのー?
気弱じゃ、韓国芸能界でやっていけないのだろうなぁ、とも。もともと芸能界は不条理なものだし、彼らはそこに望んで飛び込もうとしているわけだ。

この発言は納得だし韓国芸能界の病みを感じる

ENHYPENも他のメンバーも身体と心のバランスに気をつけて頑張ってほしい💕
この記事、オタクならではの観点まで盛り込まれててめちゃくちゃ共感するし、"世界的超大手雑誌"のライターさんなだけに、最初から最後まで読みやすくて引き込まれる…しゅごい…
VOGUEにてI-LANDシステムの残酷さと番組の闇と光についてや参加者の分量問題、番組裏で見られるCAMでの自然な彼らの姿、ケイくん脱落の件についても触れてくれてます。I-LAND未視聴の方も読んで!
私たちと同じように本当にILANDにハマっていたであろうVOGUEのライターさんが、客観的な目線で書いた記事。ただ衝撃だったのは『最強アイドルを作るためにメンタルの専門家が監修していたらしい』とのこと。え!?その専門家何してたの?
バンタンを知らない筆者の方が、わちゃわちゃした人たちだと思っていたら、ilanderに丁寧にひとつひとつコメントする姿に…という所含め共感多かったです
電車で読んでて泣きそうになった。
前半に"鬼畜"と書いてたけどまさに。
それがあって観るのやめようと何度思ったか。

そして最後の方。放送分量の差。批判を生む編集。
よくまとめられてる。
vogueに!
このきらめきは永遠、ですね…
VOGUEの記事になるとは。。
まさに

「それでも青春の真っ只中、全身全霊で夢を目指す姿は、ひたすら尊くて美しいと『I-LAND』は教えてくれた。このきらめきは永遠。今は参加者全員の幸せを願うのみ。この先の彼らの動向を注視したい。 」
VOUGE JAPANさんより
一視聴者として同じ目線なので、ハマり所や、味わった思いも一緒で共感
オーディションの功罪やケイくんの身に起こったことも丁寧に書かれた記事でした
夢を追いかける人達って本当にキラキラしてる!!
ケイくんのことも書かれています😭✨
これ読んでみたけど、解説わかりやすいし、共感できる内容だった
VOGUE JAPANより。
もちろんケイくんのことも書いてあります。
VOGE JAPANでI-LANDの記事が!
ケイくんのことも記載

過酷…だったよね…
それでも頑張った!みんなで!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR