TOP > エンタメ > 覆面アーティスト、バンクシーは今何を思うのか? 再開した『バンクシー展』にみる多角的視点。 | Vogue Japan

覆面アーティスト、バンクシーは今何を思うのか? 再開した『バンクシー展』にみる多角的視点。 | Vogue Japan

11コメント 2020-06-20 08:41 | VOGUE.COMキャッシュ

既存のシステムを変革を促す新型コロナウイルスに、人種差別に対する抗議デモ──世界は確実に変わり始めている。常に社会問題に反応し、独自の視点を提示してきた覆面アーティスト、バンクシーも率直な声を上げた。そしてタイムリーにも大規模コレクター展『バンクシー展 天才か反逆者か』が、緊急事態宣言解除を受けて再開。バンクシーの多面的な活動を集めたこの展示を、アートライター...

ツイッターのコメント(11)

うわぁ、、ちょっととても行きたい
会期/開催中〜2020年9月27日(日)
会場/アソビル(神奈川県横浜市西区高島2‐14‐9 アソビル2F)


こういう展示会好き❣️次の休みにいく♡
見てみたいなー(*´Д`*)
彼の作品は私を感奮興紀させる。。
あ、再開😳
大阪は10月開催予定 「バンクシー展」是非見に行きたい❗️
横浜ー!!!
バンクシー展はたしか横浜。
横浜で9月末までだって😘✨
バンクシーに痺れたい😍❤️
問題提起としてのレビュー書きました。インタビューのコメント引用に私の小意地のわるさが発揮されてます。w
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR