TOP > エンタメ > ミウッチャ・プラダ──事実上、最後の単独インタビュー。 | Vogue Japan

ミウッチャ・プラダ──事実上、最後の単独インタビュー。 | Vogue Japan

16コメント 2020-05-20 18:15 | VOGUE.COMキャッシュ

ファッション界をリードするミウッチャ・プラダを駆り立てる生涯のモチベーションとは何なのか。女性のエンパワーメントや最新コレクションで表現した女性らしさとは? などを、率直な言葉で語ってくれた。...

ツイッターのコメント(16)

残念ながらPradaの日本でのコレクション発表は中止になってしまったが、Miuccia Pradaは日本に来ることをかなり楽しみにしていたらしい。昔から日本文学が好きで、紫式部の「源氏物語」や三島由紀夫など多くの作家の作品を読んでいたのだとか。
スタンスが素敵すぎる。「そこで、勉強や読書、映画鑑賞を通じて、少しずつ知識を蓄えていったのです。知識が増えれば増えるほど、話せるようになりました。」
「夢を見ることに興味はない。実現できる夢が好き。何かを考えたら、それを実現させたい。世界が大変な状況になっている今だからこそ、実用性、そして答えに焦点を当てるべきなのです」
Sarah MowerによるこのMiuccia Pradaへのインタビュー記事は原文で見たいなあと思ったけどこれもともと Japan向けでまだほかのところにも出てないのね。Pradaの実践的で現実的な部分をいままでよりよく引き出している内容のように感じた。
ミウッチャプラダって、本当かっこいい。
私も知識人を目指そう。
本読まないと。
ミウッチャ・プラダが、ラフシモンズを共同クリエイティブディレクターに任命するとは!
プラダ好きとして絶対見るやつ。
プラダって如何にもな感じで持ってないけど、川上にきちんとした理念やメッセージがあるから、川下の消費者にまで届くのかも。
ファッションに精通してる訳でもないし詳しい訳でもない。だけど読みたい。上辺だけでプラダが好きでなく、ストーリーを感じたい。コアに近付きたい。
自分の好きなものの、一歩奥に触れること大切。
男性のようなパワードレッシングを行うのはたやすい。・・・なぜ、女性は社内会議にセクシーな格好をして出席してはいけないの? 賢く、男性より知識があって、自分の考えに自信があるなら、極端な話、裸のような格好で出席したっていいはずよ。
単独でのインタビューは実質最後かー。
感慨深い。
ラフシモンズと創る新生プラダ 、話題性の破壊力もすごすぎて、目が離せない。
そう言えば、下駄を履いていたこともあったわ。騒々しく下駄を鳴らして、ミラノの街を歩き回ったりしてね!
「私が興味があるのは、いかに女性らしさを力強さに変えるか。なぜ、女性は社内会議にセクシーな格好をして出席してはいけないの? 」

かっこよき女性॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*
BY SARAH MOWER
2020年5月20日
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR