TOP > エンタメ > 「太っていることを、恥じなくていい」──ボディポジティブの立役者、パロマ・エルセッサー。 | Vogue Japan

「太っていることを、恥じなくていい」──ボディポジティブの立役者、パロマ・エルセッサー。 | Vogue Japan

13コメント 2020-06-13 07:39  VOGUE.COM

ありのままの姿を祝福する「ボディポジティブ」のムーブメントは、「細い体型が理想的」という画一的な価値観だったファッション業界に、ここ数年で大きな変化を生んだ。プラスサイズモデルとして活躍するパロマ・エ...

ツイッターのコメント(13)

とはいえ、自分がなるならやっぱり細くしまった体になりたい。
肉付きよくてもきれいなひともいるけど…それはそれ。
リスカ跡だらけのモデルがランウェイ歩くようになったら私はダイバーシティを信じるな。
年齢とともにぽっちゃりしてきた自分がとても恥ずかしい生き物のように感じていたからこの言葉をいっときのブームにしてほしくないの🤍

今。自分史上最適!最高‼️🥰
ホントのところ
スレンダーな人やめちゃぽちゃは少なくて、
このくらいのぽっちゃり系の方が多いんじゃないか❓
なぜ太ってると醜いって言うんだろう。それを魅力的って思えないのかなぁ。
挨拶がわりに、オマエなんでそんなに太ってんの?って言うのやめて。
体系だけでなく、いろいろなことが、単にその人の個性だとなればいい✨
あたしもプラスサイズモデルになってvogueに出たい😌

@voguejp
本当の美しさは魂の美しさ☺️💎
ボディポジティブっていい言葉だなぁ〜
え?太ったことの言い訳じゃないですよ?(笑)ありのままの自分を受け入れるのはネガティブなことじゃないでしょ?
日本人もそろそろ異常な痩せてることが美しいという感覚を捨てないかなぁ 平安とか江戸とか日本文化が栄えた時代の女性はふくよかでギスギスしてない人がモテたのにね
「一過性のトレンドで終わらないよう、長期的に業界全体で推し進めていかなければなりません」とは言いつつ流行は目まぐるしく変わるものだ。誰も本気にはしていまい。

「太っていることを、恥じなくていい」ボディポジティブの立役者、パロマ・エルセッサー| Vogue Japan
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR