TOP > エンタメ > 「贅沢はモノを所有することじゃない」──90歳の“投資の神様”ウォーレン・バフェットが説く真の豊かさ。【世界を変えた現役シニアイノベーター】 | Vogue Japan

「贅沢はモノを所有することじゃない」──90歳の“投資の神様”ウォーレン・バフェットが説く真の豊かさ。【世界を変えた現役シニアイノベーター】 | Vogue Japan

32コメント 2020-09-01 12:23  VOGUE.COM

今年4月に発表されたアメリカ『フォーブス』誌の世界長者番付では第4位、日本円で約7兆円という国家予算なみの資産を保有する大富豪投資家のウォーレン・バフェット。ずっと同じ家に住み続け、毎朝3.17ドルの...

ツイッターのコメント(32)

生き方が豊かだ。
90歳の“投資の神様”ウォーレン・バフェットが説く真の豊かさ。

「人類で最も幸福な1%に含まれている人ならば、残りの99%の人々について考える責任があるのです」
おそらくですが、もし私のフローもストックもレベルが上がったとしても、住居費にはそこまでお金かけないような価値観は変わらないと思います。場所はこだわりますけどね。

あとは、割引サービスフル活用も変わりません。
VOGUEにバフェットのインタビューが載る時代。ええじゃないすか
素敵。こんなに心真っ直ぐ豊かな人生を送ったらどんなに気持ち良いだろう。
透き通った信念とは美しい。
まさに感服という言葉が似合う
お金持ちはどうせ元から家柄がいい
とか
何かずるい方法でしょ
とか
お金が全部じゃない
とか。

私も日本人らしい
ゴリゴリのお金に対する偏見が残ってるけど、

この方の話を読むと
本当の豊かさ
って何かなー?
と思う
「ロールスロイスで乗り付けてきた人が、地下鉄で出勤する人から投資のアドバイスを受ける。それがウォール・ストリートです」
投資基準
「誰にでもわかるシンプルな事業であること」「経営者が倹約家で優秀であること」「商品やサービスに独占力があること」「企業としての歴史に裏づけされたブランド価値が高いこと」
ブレないじっちゃま👴🏻
VOGUEから💋
ヴォーグにバフェット翁の記事
ウォーレン・バフェットの素晴らしさ(投資家・人間性)は私が語るまでもないですが、毎朝マックを食べても90歳まで生きられるんだという驚き
話題になってるこの記事、いいなぁ。バフェットのような投資家になるのは無理でも、バフェットのように柔らかい頭で、シンプルかつ豊かに生活していきたいものだ😊

90歳の“投資の神様”ウォーレン・バフェットが説く真の豊かさ。
良い記事☺️
この方の哲学はシフトチェンジはあっても軸は一貫してブレないから信用しやすい。
言ってる事もシンプルですしね💕

「贅沢はモノを所有することじゃない」90歳の“投資の神様”ウォーレン・バフェットが説く真の豊かさ。|
「他人のアドバイスで株を買うくらいなら、S&P500(アメリカの株価指数)のインデックスファンドを買った方がいい。個別銘柄投資のアドバイスを受けるために、多額の手数料を払うことほど無駄なことはありませんから」
- ウォーレン・バフェット
「Noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ=フランス語で『高貴なるものの社会的義務』の意)」の精神に忠実に、自身が得た資産を社会へと還元!

資産が無くても"精神的貴族"にはなれますよ:-*
只の貪欲ではなく、信念・理念があるってリスペクトに値しますよね〜
1958年に$31500(約330万円)で購入したネブラスカ州オマハの自宅に今でも住んでいる。ちなみにその自宅の価値は現在$652619(約7千万円)に跳ね上がっている

う?ウマシカ記者かな?

「贅沢はモノを所有することじゃない」90歳の投資の神ウォーレン・バフェットが説く
毎日朝マックという事実! ≫
改めて、すごいなぁと。無理を承知でいつまでも長生きしていただきたいなぁと願います。
「誰にでもわかるシンプルな事業であること」「経営者が倹約家で優秀であること」

「贅沢はモノを所有することじゃない」90歳の“投資の神様”ウォーレン・バフェットが説く真の豊かさ。
生きたお金の使い方をする。
さすが、次の時代が見えてる。
やっぱり凄い
まずは携帯代を安いプランに見直しに行こう
やっぱ、素晴らしい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR