TOP > エンタメ > 専門家が解説! インポスター症候群ってなに? | Vogue Japan

専門家が解説! インポスター症候群ってなに? | Vogue Japan

32コメント 2020-07-04 10:17 | VOGUE.COMキャッシュ

今、女性の活躍を阻害し得るものとして注目を集めているのが、「インポスター症候群」と呼ばれる心理状態だ。詐欺師症候群とも訳されるこの心理は、どうやら「自信のなさ」や「自己肯定感の低さ」に起因しているらしい。では、どうすればこの心理状態から脱し、自信を奪還することができるのか。3人の専門家に取材した。...

ツイッターのコメント(32)

広告に出てくるからなにかと思ったら成功者の不安とな。この女たちの爪の垢を煎じて前澤に飲ませては?
ダンニングクルーガー効果の優秀な人が自信を無くす効果を特にインポスター症候群と呼んでよいのかな…?

何にしてもこの考え方、結構大切な気がするなぁ…僕に自信が足りないのを正に表してる気がします。
大切なのは自己受容。
インポスター症候群✍️
自分はそこにいるだけで貢献している、ということ
「成功と幸福は別物と心得えることです。人生の目標は成功にはありません」と断言する。←わかる…! そう思ってる、けど、同時に「売れたいと思ってないからあまんり売れてない」と言われた事を思い出す…😂
「インポスター症候群」という概念を知って、自分の中にあるいつまでも消えない劣等感に説明がついた気がした。
ヘルペスウイルスによって、鬱状態になりやすい、とかいうのを見ちゃうと、こう言われてもなぁ、とかとも思う。
「自分の能力を信じられず、課題を与えられても過剰に『私なんかにはとても無理』と謙遜する人を、私は自虐的自己中心的だと見ています。→
インポスター症候群。上手くいっているのに自身が持てない。
水島広子さん『今はそれでいい、と自分を肯定することから始まる』
今読んでる”空気を読む脳”中野信子著にも出てくる…
以外と知らないインポスター症候群。私もいくつか当てはまる。
特に日本の女性は「良い女性とはこうあるべき」みたいな抑えがより強いと感じる。

「存在するだけで価値があることを認める」自分と向き合う時間の大切さを痛感。
わー、これはまさに私!🤦‍♀️
心にグサグサくる(笑)

「本当の自信がない人の特徴として、他者からプラスにせよマイナスにせよ評価されることを極度に恐れる傾向にある」
「自虐的自己中心的」
おもしろい記事でした
他人の目が気になって踏み出せない人、
特別な人にならなければいけないと思っている人に
読んでほしい!!
日本で働いていた時に抱いていた感情を説明したら、それインポスター症候群じゃない?と。調べてみたら当てはまってた🤯
仕事で褒められても過大評価されているように感じたり、自分が騙しているような気持ちになってしまうこと。多くの人が陥る症状で特に女性に多いとのこと
インポスター症候群とは
インポスター症候群。

わたしには全く関係ない言葉だけど、大切な人たちの中にもけっこういる。

「自分なんて」って返事が
いつももどかしくて。

しかも歳とるごとに加速してる。

このシンドローム
早めに気がついたほうがいいよ。
食事と排泄以外はほとんど眠っていた父が、ある日こう言ったのです。『ありがとう。おまえがそばにいてくれるとぐっすり眠れる』と。ただそこにいるだけで人は貢献している。自分が生きていることが他者にとって喜びになる、とそのとき知りました」
女性特有の自信のなさはリーダー教育をされていないから
メモっとこう。後でちゃんと読むため。
すごいすごいすごい共感した。これ私だ。
(別に高学歴でも成功してもいないけど)お仕事してお金貰う時、相手を騙しているような罪悪感を捨てきれない。
でも私だけじゃなくて安心した。
初めて聞いた言葉だ
あぁ、なるほどなぁと🤔
このアカウントと、もう一つの推しのアカウントとの、この居場所が、コメントやいいねリツイートが、4枚目の「ささいなほめ言葉の積み重ね」、好きの共感にかなり勇気をいただけているなと🥺💓💓
初めて知った。🤔
自己肯定感が低いということ。
面白かった
おおお。とてもわかりやすい😌勉強になりますー😉
インポスター症候群
身に覚えがあった
成し遂げたことに対して「自分の実力のおかげ」とは思えない、分不相応だ、自分は詐欺師のようだ、と考えてしまう。
その現象、すでに誰かが名前をつけているみたいです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR