TOP > エンタメ > エマ・ワトソンにASK! ケリングの取締役になり、ファッション界のサステナビリティを推進する理由。 | Vogue Japan

エマ・ワトソンにASK! ケリングの取締役になり、ファッション界のサステナビリティを推進する理由。 | Vogue Japan

13コメント 2020-07-10 16:18 | VOGUE.COMキャッシュ

女優、そしてアクティビストのエマ・ワトソンが、大手ファッション企業のケリングの取締役に就任した。以前よりファッション業界の環境問題に高い関心を示し、自身のプラットフォームで改善を訴えかけてきた彼女が、この新たな役職を通じて目指す未来とは何か。そして、サステナブルなファッションが持つ意味とは? 多忙を極める彼女が、『VOGUE』に語ってくれた。...

ツイッターのコメント(13)

「アクティビズムは短距離走ではなく、リレーのように長く受け継がれるもの」
わたしたちは幸福になるために努力するのではなく、善く生きるために努力するのだ(と、ソクラテスが言っていた気がする)
エマ・ワトソン
エマ・ワトソンくらい”Fashion Victim”という言葉が似合う人もないと思うね、思想的に /
エシカル、サステナブルそしてジェンダーと。とてもいいインタビュー

| Vogue Japan
ほんと、こんなかっこいい人います?最高。
「持続可能性に配慮した消費のために心がけるべきこと」

・自分の身につけている服の知識を深めること
・共感できるものに投資すること
・購入価格ではなくたくさん着るかを判断基準にすること
・安くても長持ちしないものには投資をしないこと

この考え方には共感出来るな
新型コロナウイルス災禍が示したように、サステナビリティは差し迫った課題です。ジェンダーや人種、民族の平等性と、環境問題は密接に結びついています。 ー ファッション界の を推進する理由。
一般ピーポーからしたら規模がデカくて理解できん。
非常に良い記事を読みました 次々と実行に移す姿が本当に格好良くて素敵な女性
どうやったらこんなしっかりした人間に育つんですか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR