TOP > エンタメ > ビリー・アイリッシュに質問! 「自主隔離をどんなふうに過ごしている?」 | Vogue Japan

ビリー・アイリッシュに質問! 「自主隔離をどんなふうに過ごしている?」 | Vogue Japan

20コメント 2020-05-01 18:59  VOGUE.COM

グラミー賞の主要4部門を総なめにした後、ビリー・アイリッシュは平穏な日常を取り戻すためかしばらくの間インタビューから遠ざかっていたようだ。けれど今回、特別にLAの自宅からビデオインタビューに答えてくれ...

ツイッターのコメント(20)

とてもクレバーな彼女🌟👍🏻
共感します☺️💛
Billie Eilishは音楽やファッションは勿論なんだけど、そもそもこういった己の強い意志と考えがしっかり確立されているところがたまらなく人を惹き付けるのだと再実感した記事。
申し訳ないけど、翻訳が本人のイメージと合わなすぎて、違う人が話してるみたい…
「2匹の子犬の里親になったの..かわいい名前だからすごく気に入っているわ!」「未来に対して気をもむよりも、今を生きることに集中したいの..今やっていることに集中した方が、私は生きやすいの」

ビリー・アイリッシュが女言葉を使うかよ。
ビリー・アイリッシュ「実はかなり時間が経つまで、自分が下した判断がベストだとは気づかなかった。例えばPVの原案や構成、それにアートワークについても、すべて自分の考えを通したこととか。」
わたしもNOを言える人間でありたい
ビリー・アイリッシュかっこいいなあ 「“NO”ということで自分を守ってきた」
ビリーアイリッシュ生まれてきてくれてありがとうとしかいいようがない
マリウスも昔何かのインタビューで、女性に求める条件に「NOと言える」を挙げてたよな
"(俳優の)ジェラルド・リトルにこう言われたの。『君が口にできる最も強力な武器は“NO”だ。“NO”には“YES”の100万倍の力がある』って。だから兄と私は、“NO”という言葉をずいぶん使ってきた"
ジェンダー差別についても触れている文章にジェンダー規範を強化する和訳を付けるの凄く心地が悪い。
内容が素敵な分凄く残念。

『世の中には頭に来ることが本当にたくさんあって、変えたいと思うことが100万個くらいある』
…当たり前に手にできていたものがなくなると、それまでは特に気にも留めなかったのに、急に欲しくてたまらなくなったり、パニックに陥ったりする。で、再び手にすると、失うことがあるということすら忘れてしまうの。どんなものだって、未来永劫あるわけではないことくらい…
「(俳優の)ジェラルド・リトルにこう言われたの。『君が口にできる最も強力な武器は“NO”だ。“NO”には“YES”の100万倍の力がある』って。だから兄と私は、“NO”という言葉をずいぶん使ってきた。“YES”と答えた方がずっと多くのお金を手にできたとしても」
「見えない未来のことばかりを考えて、身動きできなくなるのは本意じゃない」
愛される理由がハッキリしてる
日本の下らないアーティストには
絶対に言えないもんな
ジェラルド・リトルさん『君が口にできる最も強力な武器は“NO”だ。“NO”には“YES”の100万倍の力がある』

自分の感じる“NO“を大事にしよう。“NO“を感じられる自分の力を信じよう。
カッコいい
「何年も前に、(俳優の)ジェラルド・リトルにこう言われたの。『君が口にできる最も強力な武器は“NO”だ。“NO”には“YES”の100万倍の力がある』って。
だから兄と私は、“NO”という言葉をずいぶん使ってきた。“YES”と答えた方がずっと多くのお金を手にできたとしても」
「2匹の子犬の里親になったの。とてもかわいいけれど、毎日のお世話は大変。でも本当に楽しいわ。こんな時でもなければ、こういうことをする時間なんてないでしょ?」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR