TOP > エンタメ > 膣ケアからバイブレーターまで。市場規模4兆円、「セクシュアル・ウェルネス」産業の急伸。

膣ケアからバイブレーターまで。市場規模4兆円、「セクシュアル・ウェルネス」産業の急伸。

10コメント 2019-07-23 14:08 | VOGUE.COMキャッシュ

あと10年も経たないうちに、セクシュアル・ウェルネス、つまり「性の健康」向上を目指した産業は、世界的に4兆円もの市場規模に達するといわれている。中でも目覚ましい発展を遂げているのが、デリケートゾーンのスキンケアからネックレス式バイブレーターまで、女性のために開発されたプロダクトやサービスだ。この急成長の背景にあるものとは何か? 最新動向を追った。...

ツイッターのコメント(10)

スキンケアは色々やってるけれど、膣ケアは全くやっていないの不安。
ノウハウが早く日本でも広まって欲しい。
もっとオープンに😌
あとでゆっくり読みたいので、、
セクシュアル・ウェルネス、つまり「性の健康」

別に分けなくても、で良いのでは?

膣ケアからバイブレーターまで。市場規模4兆円、「セクシュアル・ウェルネス」産業の急伸。|ビューティー(コスメ・メイク)|VOGUE JAPAN
人間の三大欲求は生きていくうえで無くなることはないので、市場の大きさがうかがえますよね!

膣ケアからバイブレーターまで。市場規模4兆円、「セクシュアル・ウェルネス」産業の急伸。(5)|ビューティー(コスメ・メイク)|VOGUE JAPAN
セクシュアル・ウェルネス、つまり「性の健康」向上を目指した産業は、世界的に4兆円もの市場規模に達する。中でも目覚ましい発展を遂げているのが、デリケートゾーンのスキンケアからネックレス式バイブレーターまで、女性のために開発されたプロダクトやサービスだ。
男のセクシャルウェルネスも大事だと思うけど、一切書かれてない。
世界的にもまだ注目されてない分野だと言うことでしょうね。

どうせ男はエロとか下ネタとしかとらえられて無いんだろうなぁ…
本日配信のVOGUE『市場規模4兆円!? 「セクシュアル・ウェルネス」産業の急伸。』。
記事の中で紹介されている「eivie」はラブピでも大人気の腟トレグッズ。me too運動以降女性のセクシャルウェルネスへの関心が格段に高まってきていることはラブピスタッフも肌身で感じます。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR