TOP > 科学・学問 > 東京大学 学内広報 NO.1536 | features

東京大学 学内広報 NO.1536 | features

学事暦を変えずに5000超の授業を展開中 東大オンライン授業の現在地...

ツイッターのコメント(13)

多くの大学共通の悩みはこれかも。>対面との併用は実は困難です。3限がオンラインで4限が対面だとすると、結局大学に来ないといけない。狭い構内で皆がオンライン授業に参加する環境や、空き時間の居場所も問題。Wi-Fi環境も増強しないと無理。 /
田浦先生:「大学の価値は知識伝達だけではなく、学生間、学生・教員間の人間関係を築くことにあり、オンライン授業が長期化するとその部分が顕在化するでしょう。その辺りと、学生の精神を含めた健康状態が課題になると思います。」
「ものすごく頭のいい人達がどこかにいて、私の知らないところで、万事きっちりやってくれている(そのおかげで、私がまったくストレスなくやれている)」と常々感じていましたが、どうやらこの方々だったようですね。本当に感謝しています。/
東大の取り組みは熱意を感じた 教員側も本当に大変だよね 今後は学生側のフィードバックを反映していってほしい
最後に書いてある聴覚障害のある学生のサポートが参考になりますね。オンライン化で、視覚障害者の選択肢も増えました。

 | features
彼の大学のオンライン体制の裏側。
東大のいち早い全面的なオンライン授業への取り組みに勇気づけられた大学の教員は多いのではなかろうか (自分もその一人) 。UTELECONのZoomに関する情報には大変お世話になりました…
東大において、耳の聞こえない学生に対するオンライン授業のサポートが取り上げられている。
UDトーク、Googleドキュメント、MetaMoji Shareを使っているようだ。MetaMoji Shareの一部機能はGoogle Jamboardで併用可能だと思う。
よく4月から全面オンライン授業にこぎつけたと思います。サポートも手厚く、とても親切なZoom講習会も受けさせていただきました。最高のサポートに感謝します。

学内広報「東大オンライン授業の現在地」
"(オンライン講義と)対面との併用は実は困難です。3限がオンラインで4限が対面だとすると、結局大学に来ないといけない。狭い構内で皆がオンライン授業に参加する環境や、空き時間の居場所も問題。Wi-Fi環境も増強しないと無理"

ですよね…
| 
総力を結集して5000科目超を学事暦通りに展開中
これに関してはほんまに凄いと思う、東大が日本一と言っても良いんじゃないかな…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR