TOP > 科学・学問 > 人類はいかにして島に渡ったか | 東京大学

人類はいかにして島に渡ったか | 東京大学

ツイッターのコメント(42)

メモ
『人類はいかにして島に渡ったか』
偶然の漂流で人口を維持するためには、最低でも10人の男女が必要なんだそうな

7SEEDSやドクターストーン案件!
人口シミュレーションによると、琉球列島への人類の進出が意図的な移住であったことを示唆している
リアルアドベンチャーやん。憧れる。撮影クルー行きたいです
10人いればクニを興せるのか。
「未来少年コナン」で、“のこされ島”に住み着いたのもそれくらいだったが…
また、偶然の漂流による集団が持続するためには、多くの条件の下で、10人程度の漂着者が必要であることが示されました。
だろうな…って話なんだけどね
無人島に何人かが移住し,そのまま定住した案件で思い出すのはピトケアン島ですが,ピトケアン島にたどり着いたのは20人以上いて意外に多い。
おもしろい!東大・みんぱく・かはくの最強チーム…!
後期更新世の人類は海を渡り、日本の琉球列島のような島々に進出しましたが、意図的な移住だったのか偶然の漂流だったのか、はっきりとは判っていません。人口シミュレーションにより「漂流説」の検討が行われました。
「偶然の漂流により10人程度のグループが島に渡ったとすれば、その子孫が集団として持続した可能性がある」 ほえーーーすごいし、コンパスも何もない海の向こうに何があるかわからないのに、超怖い
たった10の個体で最終的にはこんなにはびこるなんて、なんと恐ろしい感染力なんだ・・・。と星の立場だと思うかもな・・・。>
社会地理学だ
シミュレーションの結果も興味深いが、シミュレーションにどんな式が使われてるのかも興味深い。
面白そうなおべんきょうだなあ(゚ω゚)
見てる。:
『 | 東京大学』
引用コメント:
>決意を持って移住した集団ってのは、たぶんムラ社会で差別迫害されて居場所がなくなった人たちだよ。そうでなければこれだけ危険な賭けに出なかったろうし、古代の迫害は生贄強要とか今より遥かに過激だったろう。
漂流よりも意図的にたどり着いたほうが、少ない人数での定着率が高い。古代の航海技術にがぜん興味が出てきた。
激アツ。「危険を承知で海に出るからには何か強い動機があったはずで、それが人類の世界拡散の原動力になったのかもしれません」引用:
「危険を承知で海に出るからには何か強い動機があったはずで、それが人類の世界拡散の原動力になったのかもしれません」
星を継ぐ者を読んだ後なので少し感慨深く
す、すげえまじかよ
ドクターストーンでは6人
すげー、先祖はこんな小舟で渡ってきたのかよ😺
ほほう「非血縁者6人の島移住によって集団維持できた可能性は5割弱」か。思ったより高い。
「偶然の漂流による集団が持続するためには、多くの条件の下で、10人程度の漂着者が必要」…漫画「7SEED'」で10人位の男女を人類の滅亡を避けるために冷凍保存で未来に漂流させる設定って荒唐無稽でもなかったんだなぁ、感動  |
何人海に流されたかwwwというChallengeだ。
もしかしたら明るい理由だけじゃないかもだけど、ロマンがあるなあ。先人の偉業に想いを馳せる。
与那国島から西表島を草舟で実際に目指して、人類はどう日本にたどり着いたかを調べる研究。沖縄列島は潮の流れが早く、偶然の漂流による持続可能な人数の漂着は困難とのこと。面白い。どうやってたどり着いたんだろう……か
家族が乗った舟の偶然の漂流と、男女同数の若者たちによる意図的な移住とで集団の存続率をシミュレーションで比較。後者の方が高かった。

性選択とか血縁選択の効果は考慮されているのだろうか?読んでみよう。
すごい!!!!!怖すぎるw
偶然の漂流で渡ったのか、意図的に渡ったのか…
興味深い
<偶然の漂流による集団が持続するためには、多くの条件の下で、10人程度の漂着者が必要であることが示されました>

意外と少ない。年齢にもよるか。
「偶然の漂流による集団が持続するためには、多くの条件の下で、10人程度の漂着者が必要であることが示されました」
15少年漂流記がわりと現実的な人数だってことはわかった
»
「偶然の漂流により10人程度のグループが島に渡ったとすれば、その子孫が集団として持続した可能性がある」
「漂着した島で人口が維持されるには、何人が流される必要があるか?」・・実験航海プロジェクトで当初から問い続けてきた課題ですが、このたび正式に論文として発表しました。この研究のリーダーは、井原泰雄さん。東京大学HPのトップで紹介されてます。
以上
 

関連するニュース

いま話題のニュース

もっと読む
PR