TOP > エンタメ > 『風と共に去りぬ』だけじゃない!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』など、今後上映や配信一時停止になりうる映画作品とは? | tvgroove

『風と共に去りぬ』だけじゃない!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』など、今後上映や配信一時停止になりうる映画作品とは? | tvgroove

11コメント 2020-06-20 04:44  TVグルーヴ

ジョージ・フロイドさんが白人警官に殺害される事件がきっかけで、人種差別反対の抗議デモ「BlackLivesMatter」が、アメリカのみならず世界に広がりを見せている。そして一部は暴徒化しており、高級...

ツイッターのコメント(11)

作者マーガレット・ミッチェルのウイキで
『南北戦争の豊富な知識を持っていた彼女はそれを背景として自分の人生体験を叙事詩に綴っていった』とあり生涯で発表した作品は風と共に去りぬのみ
フォレスト・ガンプも初上映で感動した記憶がある
オリジナルのままを希望します🍀
どう考えてもおかしいでしょ
最早何が正しいのか何が悪なのか……
「風と共に去りぬ」「ワンスアポンアタイムインアメリカ」などが上映や配信の一時的な停止?
見たければBlu-rayを買えと?
SONYの販売戦略?
くだらねー。昔に作られたものとか昔話として作られた映画にケチつけだしたらもう厄介。
アメリカの大手配信サービス「HBO Max」が名作『風と共に去りぬ』配信を一時停止したことで世間を驚かせた。本作は南北戦争下のジョージア州アトランタ市を舞台に、スカーレット・オハラの半生を描いており「奴隷制度を正当化している」と批判を浴びたことでも知られている。
「『風と共に去りぬ』のように上映前と上映後に免責事項とディスカッションが必要になるだろうとVariety誌が考えた」名作を紹介していて、まともに相手にするほどの記事ではないのですが、目を引いたのは『噂の二人』が挙がっていること。同性愛者が異常者扱いされた時代に、
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドねえ…

そりゃあれはwwアンティファ、ポリコレどもは規制したくて仕方ない映画だろうよwww

いいから火炎放射されてろwwwざまぁwwww
現在の価値観に合わないことから過去の作品を葬り去るのは違うんじゃないかな。過去の時世を知る資料だと捉えれば良いのに。
はは、くだらねえ
現実と映画やドラマを一緒にしていたら、そのうち何も出来なくなる(ToT)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR