TOP > エンタメ > ジャスティン・ビーバー、15歳の少女シンガーを批判! 「君のプラットフォームは反人種差別のために使うべき」 | tvgroove

ジャスティン・ビーバー、15歳の少女シンガーを批判! 「君のプラットフォームは反人種差別のために使うべき」 | tvgroove

16コメント 2020-06-15 15:27  TVグルーヴ

人気歌手ジャスティン・ビーバーが、アイルランド人の歌手アリー・シャーロック(15)に対し、「人種差別についてもっと声をあげるべきだ」と意見した。 アリー、初めての「エレンの部屋」出演(2018年) 現...

ツイッターのコメント(16)

キャリアのある成人男性とまだキャリアの浅い15歳の少女では世間の反応も全然違うのに、個々の事情に全く配慮しない無神経さに驚く
問題にアリーが触れなかったことについて「この地球に人種差別がたくさんあるのに、君が無視したり、黙っているのを見ると辛い。黒人のために戦うことは政治的なんかじゃない。それは人間らしさのための戦いだよ!
ジャスティンは黒人の為に戦っている理由
そーやって自分らと同じ思想を強制する感じ、パヨパヨちんと同じ匂いがする。なんだっけ、飛行機乗りたくないお嬢ちゃんとか。
/
こりゃまた結構な同調圧力で
馬鹿だな>ビーバーとか言う奴
ジャスティン気をつけて
人種差別は悪どころか"極悪"だってもっと教科書にも大きく書かないとな、日本も。
発言しても炎上し、黙っていてもジャスティン・ビーバーからディスられるとか地獄じゃんこの子/
タイトル見て首を傾げ、本文を見て項垂れたわ

何がしたいねん
独善的だね。
ジャスティン・ビーバーの訴えたいことは分かるなぁ。
確かに若冠15歳の女の子には厳しい指摘だけど、それだけ彼女に影響力があるってことを認めての意見だろう。
そして、本当に人種差別を問題視しているからの発信だろうね。
人種運動を強要したとして、それはその人の為になるのか。
←ジャスティン
連帯を!
アリー
強さを!

何にせよ
2人とも素晴らしい若者だ。
こういう若者たちがいることが
アメリカの最大の可能性だ。
重要な問題であるという事は言わずもがなだけども、発言しろと強要するのは良くない。影響力を使うかどうかは本人が決めれば良い。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR