TOP > エンタメ > アンジェリーナ・ジョリー、アメリカの人種差別について言及! 「私のことを守ってくれるシステムは、娘を守ってくれないかもしれない」 | tvgroove

アンジェリーナ・ジョリー、アメリカの人種差別について言及! 「私のことを守ってくれるシステムは、娘を守ってくれないかもしれない」 | tvgroove

10コメント 2020-06-14 22:58  TVグルーヴ

女優のアンジェリーナ・ジョリーが先日、ハーパーズ・バザー誌のインタビューに応え、外出自粛期間中の家族との過ごし方や現在全米で巻き起こっている人種差別問題について口を開いた。 本当に大切なものとは何かに...

ツイッターのコメント(10)

地球人全員を公平に守ってくれるシステムが出来たらいいですね( ˘ω˘)犯罪が多い国は−で犯罪が少ない国は+に。皆+にしようと努力するはずですね( ˘ω˘)❌
難民、人種差別、不平等について。
問題意識を持っても声に出すか、出さないかは大きな違いだと思います。
また、被害者面で攻撃するヤバい奴
考えてしまう❗
「まだ始まり」「人種差別や格差を無くすための法律を作らねば」とアンジェリーナ・ジョリー‼️
この人のように人種差別してる本人がそれに全く気づいていないのが人種差別問題の本質。
黒人の命が重要?、肌の色が重要な訳じゃ無いはず…残念だ
”「抑圧されている人々の声は、知ったかぶりをせずにしっかり耳を傾けなさい」と言い聞かせているという“
アンジェリーナ・ジョリー
「私達は思いやりと善意をもってこの国に蔓延る人種差別や不平等を処罰する為の法律を作り上げていかなければいけない。警察に暴力を終わらせる為の活動はほんの始まり…教育システムや政治まで私達の社会の凡ゆる側面にこの問題は潜んでいるもの」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR