TOP > その他のニュース > “氷上の哲学者”町田樹氏 5回転挑戦に警鐘「ジャンプ大会になってしまう」 | 東スポのフィギュアに関するニュースを掲載

“氷上の哲学者”町田樹氏 5回転挑戦に警鐘「ジャンプ大会になってしまう」 | 東スポのフィギュアに関するニュースを掲載

11コメント 2019-05-09 22:19  東京スポーツ

 フィギュアスケートの2014年世界選手権銀メダリストで元プロスケーターの町田樹氏(29)が9日、都内で行われた映画「氷上の王、ジョン・カーリー」(31日公開)のジャパンプレミアに出席。上映後、羽生結...

ツイッターのコメント(11)

【見出し修正】→

✨現役当時から文学的な表現を駆使した「町田語録」は人気を博したが“氷上の哲学者”ぶりは健在だった。✨
「氷上の哲学者」と持ち上げるの止めませんか?分析者で十分でしょ。
宇野の5回転挑戦に警鐘「ジャンプ大会になってしまう」 – 東京スポーツ新聞社
私も現場に居りましたが、宇野選手の名前は一切出ておりません。勝手に人の言動を変えないで下さい!
嘘。東スポ話違う。"近年はジャンプの技術が急激に向上し、来季は宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が5回転ジャンプ挑戦を示唆しているが、この現状について" こんな流れではないウソ。司会からの振りにも具体的な選手がどうのこうのというニュアンスさえない
多くの指摘や批判を受けた東スポさんは記事タイトルから慌てて「宇野の」を取ったようだけど、Twitterカードの記事タイトルはママだし、そもそも問題はそこだけじゃなーい。
大体、宇野選手の5回転挑戦についてどう思うかなんて聞かれてなかった。最初から最後まで宇野選手の名前は出て来なかった。町田さんが何かに警鐘鳴らした感なんて全くないトークだったよ。そもそも映画の宣伝イベントやし。
採点のAI導入は大賛成。ジャンプだけに特化しても良いと思うし。
「AIに支配されない演技をした者がスターのポジションに就く」って、まっちーならではの名言だし未来予想図。
記事読むよりまっちーのズボンの裾からエレガードをシューってしたい🥺

 宇野の5回転挑戦に警鐘「ジャンプ大会になってしまう」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR