TOP > その他のニュース > 大下剛史氏「長野は性格、能力の両面で広島の野球に合っている」

大下剛史氏「長野は性格、能力の両面で広島の野球に合っている」

19コメント 登録日時:2019-01-08 17:08 | 東京スポーツキャッシュ

[caption id="attachment_1240546" align="alignleft" width="233"] 広島に移籍が決まった長野[/caption] 【大下剛史・熱血球論】新年早々、広島にうれしいニュースが飛び込んできた。FA宣言して巨人に移籍......

Twitterのコメント(19)

(東スポWeb)
長野は新入団選手がいれば日本人/外国人関係なしに率先して声を掛けてチームにいち早く溶け込ませようとするようなリーダーシップと優しさを持った貴重な選手。成績だけじゃないんだな。
ふむ、大下氏はそう見ているのか
Hondaの後輩、下水流も良い刺激になればな!
“キャンプ取材などでも、真っ先に飛んであいさつに来るのが長野だった。実績があるからといって偉ぶらないところも新井によく似ている。若い選手が多い広島でも、違和感なく溶け込めるだろう。”
鬼軍曹も大変喜んでおられる😆
(東スポWeb)

軍曹の考えはハッキリしていて、丸の穴ではなく新井の穴を埋める存在と長野を評している。これはその通りで、長野に規定打席到達で3割20本とかバカ高い数字を求めるのはちと違う。
膝が持つかにかかってる気がする。色んな意味で全力疾走してほしい。/
長野、どんどけ真っ先に挨拶に行っとるんよ(^_^;)
ま、鬼軍曹からもお墨付き貰ったし、今から楽しみだわ。
東スポWeb:元広島カープ・
ようこそ、カープへ。4連覇、日本一のため力を貸してください。
(東スポWeb)

今回の件。カープの心理戦的要素があるね。年末なら正月挟むから、年明けて心機一転ってなるけど。この時期で周りがザワついてからのキャンプインだからね。長野、期待するよ。
数字だけなら昨年もそこそこ(丸とは逆に?20発とか期待しなければ結構なものかと)だっただけに、良い意味で印象に残る活躍をすれば…
軍曹が言うなら大丈夫だ(^ω^)
長野には第二の琢朗になってほしいな……。
OBという方々は良く分かってらっしゃいますね。
評価高いなぁ
以上

記事本文: 大下剛史氏「長野は性格、能力の両面で広島の野球に合っている」

関連記事