英国有名司会者が東京五輪開会式バッサリ 大会も「中止すべき大会」 | 東スポのスポーツ総合に関するニュースを掲載

 英国の有名司会者で、メーガン妃や女子テニスの大坂なおみ(日清食品)批判の急先鋒で知られるピアース・モーガンが、東京五輪開会式を「気が遠くなるほど退屈で寝そうだ」とバッサリ。コロナ感染者増加やスキャン...

ツイッターのコメント(77)

“「適切に開催できるようになるまで延期するか、過去3度世界が戦争状態にあった時のように、完全に中止する必要があった」”
そうでなければ助かる命も助からない
#五輪やめて命守れ
この人って、スーザンボイルが初めてBGTに出たときにAmazing!って言った人だなw
日本人の多くが「よかったー」とありがたがってる
「東京五輪開会式を「気が遠くなるほど退屈で寝そうだ」とバッサリ。コロナ感染者増加やスキャンダルを挙げ「つまらない開会式が、喜びのない、コロナで不公平な大会がなぜ中止すべきものなのかを証明した」と辛辣に語った」
コイツ、ホームレス‼️
汚い爺さん‼️
首相、聞いていますか? あなたが人びとの命よりもお金を優先すると決めたために、公衆衛生と広報の大失敗に変わるイベントには、どのような本当の価値がありますか?
国際的に批判される大会をして国益になったのだろうか

延期すれば、飲食・宿泊・観光産業にも利益があったし、記憶に残る開会式もできて国益にかなっただろう

海外の保守派からも見切りをつけられている
開会式は賛否両論あるので、良くなかったとは言えないが、中止すべき大会は同感です。
そのとおり
 
PR
PR