TOP > その他のニュース > 【東京五輪】忍び寄る「中止」の気配… Xデーに至る「3つのシナリオ」とは | 東スポのスポーツ総合に関するニュースを掲載

【東京五輪】忍び寄る「中止」の気配… Xデーに至る「3つのシナリオ」とは | 東スポのスポーツ総合に関するニュースを掲載

13コメント 2021-05-03 12:39  東京スポーツ

 東京五輪開催がいよいよ土俵際だ。新型コロナウイルスの猛威は収まる様子がなく、医療現場はひっ迫。「五輪をやる状況ではない」との世論が大半を占める現状だ。とはいえ、仮に中止になるとすれば、誰がいつ、どの...

ツイッターのコメント(13)

「無論、この場合は日本側に多額の違約金の支払いが課せられる」

コロナで中止した場合、契約を盾に法外な違約金を取るようなことになれば、その瞬間に五輪は終わる。

今後、開催都市はなくなり、悪夢のイベントとして世界中のアスリートや観客から背を向けられるだろう。
開催に転んだ場合に痛むのは一般市民。放映権やスポンサー料の収益があったとして、無観客で街の賑わいも無い中、一般人になんの恩恵があるの??
オリンピックってIOCが会場費を払って「場所貸して下さい」って言うイベントじゃなくて、IOCが「開催する権利をあげるから場所を用意しろ」ってイベントだって言う事を忘れちゃダメなのだ。
東スポの記事といえばそうなのだけど、関係者全員が俵の上で踏ん張っている感じなのは本当だろう。
まあX DAYは18日か。
これまで何度も取り返しのつかない判断を先延ばしにして来た実績から、今回も保留にする可能性もあるし、都議選前の判断も影響するだろう。
IOCが違約金を日本に請求したら、今後オリンピック誘致をしたいと名乗り出る都市は非常に少なくなりそうだけど!リスクに耐えられる。オリンピック誘致はそれ以上のメリットがあると判断した都市だろうね!
でもこの惨状を見たらどの都市の住民も反対派が多数に成るんじゃ?
小池都知事が、都議会議員選挙、衆議院総選挙をにらみ、どのようなカードを切ってくるかがポイント!
こりゃチキンレースだな
中止や再延期を訴える異論を出さないのは、政治家と東京五輪に関わっている企業や人たち、一部の選手だけなので
国民の半数以上が中止にすべきと声を上げているし、ワクチン問題もあるから
人命尊重を第一に掲げている以上は再延期して、2024年はパリではなく東京で開催。
スポンサー離れが起きている現状や身内からも中止論が出ている事を考えるとおそらく..
何か、もう東スポにも「見切られてしまっている」のが悲しい。日本の政治。

「日本側の誰が中止を提案するかにある。可能性としては菅義偉首相(72)、小池百合子知事(68)のどちらか。」

「もちろん両者が見極めるのはコロナ感染状況ではなく世論、つまり政局だ。」
俺の予想
・高齢者ワクチン接種開始
・やってる感演出
・オリンピック中止宣言
・内閣支持率上向き
・感染者数下降気味に

 解散 選挙

「経済的デメリットを天秤にかけても中止を訴えた方が政治的メリットがあると判断した場合は急転直下の「ギブアップ宣言」はあり得る」
誰が猫に鈴をつけるかでグズグズしている!
東スポさすが。

| 東スポのスポーツ総合に関するニュースを掲載
◆◆パンケーキ、狸、狐、パワセクハラ等はコロナ感染拡大を歓迎していそうだ
代償は大き過ぎるが
金目バッカは、緊急事態と五輪開催はリンクしないとは言った、東京がロックアウトじゃ開催できまい。


Xデーに至る「3つのシナリオ」は
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR